ニュース&レポート

妻夫木聡×松山ケンイチ『マイ・バック・ページ』予告編が到着&特典付き前売券も発売

マイ・バック・ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
妻夫木聡×松山ケンイチという、現代を代表する2人の俳優が初共演した映画『マイ・バック・ページ』の予告編が到着。2月11日(金)より発売開始される前売券の特典内容も明らかになった。
妻夫木聡×松山ケンイチ『マイ・バック・ページ』予告編が到着&特典付き前売券は11日発売

映画『マイ・バック・ページ』は、文芸・映画評論、翻訳、エッセイなど幅広く活躍する川本三郎が、自身のジャーナリスト時代に経験した日々を綴った衝撃のノンフィクションをもとに、『リンダ リンダ リンダ』の若き奇才、山下敦弘監督がメガホンをとった社会派ドラマ。

この度到着した予告編では、理想に燃える若きジャーナリスト沢田(妻夫木聡)と、革命を目指す活動家梅山(松山ケンイチ)が出会い、2人の運命が交錯した時、衝撃の事件が発生。友情でも信頼でもない“何か”で結ばれながら、理想と真実を求めようとする姿が映し出されており、実在の事件を基に描かれた衝撃のドラマへの期待感が高まる内容になっている。

予告編の途中で聞こえてくる楽曲は、映画のタイトルにもなっているボブ・ディランの名曲「My Back Pages」。本作の主題歌として、真心ブラザーズ&奥田民生が初コラボでカバーしている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『マイ・バック・ページ』作品情報
予告編ライブラリ

妻夫木聡×松山ケンイチ『マイ・バック・ページ』予告編が到着&特典付き前売券は11日発売
また今回、妻夫木&松ケンの特写を使用した前売り特典の内容も明らかに。

2月11日から、全国の公開劇場窓口(一部劇場除く・数量限定)で発売開始となる前売り券には、妻夫木聡&松山ケンイチの撮り下ろしスチールがW表紙となった “<あなたの1ページを刻む>『マイ・バック・ページ』特製ノート” が、付いてくることになった。

表紙の写真を手掛けたのは、『ピンポン』『ノルウェイの森』の特写カメラマンとしても知られる写真家・黒田光一氏。1960年代終わりから1970年代初めの激動の時代を駆け抜けた若者たちの青春の儚さを、妻夫木&松山の表情の中に写し出した、秀逸なショットとなっている。
2011年2月10日
『マイ・バック・ページ』
2011年5月28日(土) 全国ロードショー
公式サイト:http://mbp-movie.com/