ニュース&レポート

オダギリジョー&チャン・ドンゴン共演『マイウェイ 12,000キロの真実』予告編が完成!

マイウェイ 12,000キロの真実

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
オダギリジョーとチャン・ドンゴン共演、『ブラザーフッド』のカン・ジェギュがメガホンをとった戦争映画『マイウェイ 12,000キロの真実』の予告編が到着した。
オダギリジョー&チャン・ドンゴン共演『マイウェイ』予告編が完成!

本年度のカンヌ国際映画祭において、僅か3分間の映像でスタンディングオベーションを巻き起こし、さらに先日開催された釜山国際映画祭では、未完成作品でありながら映画祭メインイベントとして記者会見が行われた『マイウェイ 12,000キロの真実』。本作は、アジア(韓国)からノルマンディ(フランス)まで、日本、ソ連、ドイツの三つの国の軍服を着て戦う事になった男の数奇な運命を描いた物語。

予告編では、チャン・ドンゴンとオダギリジョー演じる二人の主人公が、幼い頃にライバルとして友情を育みながらも、戦争の渦に巻き込まれていく様子をエモーショナルに描き、日本軍からソ連軍へ、そしてドイツ軍として戦いながら生きる道を探っていく姿が映し出されている。

予告編の中でも息を呑むのが戦闘シーン。この壮大なスケールと世界観が味わえる映像の撮影には、『プライベート・ライアン』『レッドクリフ』を手がけたチームも参加。特にラストを飾る”ノルマンディー上陸作戦“シーンは、かの地によく似た地形をラトビアに見つけ、3ヶ月かけて塹壕と要塞を建築。エキストラも2,300人以上を投入して撮影されており、見応え充分な戦闘シーンとなっている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『マイウェイ 12,000キロの真実』作品情報
予告編ライブラリ
2011年11月11日
『マイウェイ 12,000キロの真実』
2012年1月14日(土)より全国ロードショー
公式サイト:http://myway-movie.com/