ニュース&レポート

映画『NECK ネック』の舞台版が、東京・大阪の劇場で上映決定!主演は映画と同じ溝端淳平

NECK ネック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月21日より公開される、相武紗季×溝端淳平が共演したホラー・エンタテインメント『NECK ネック』の舞台版「NECK ネック」が、映画の公開に先駆け、新宿バルト9(東京)、梅田ブルク7(大阪)にて限定上映されことが決定した。
画像:相武紗季×溝端淳平共演『NECK ネック』主題歌に注目の新人MAGIC PARTYが決定

本作は、『煙か土か食い物』でメフィスト賞を受賞し、その特異な文体と構成力で注目を浴びる舞城王太郎が、ビジュアル化を前提として「同一モチーフのまったく別のストーリー」の舞台版と映画版を書き下ろした物語。「首から下が動けないという一番嫌な状況で、一番怖いことが起こる」というシチュエーションを活かし、人間の想像力に焦点を当てた奇想天外なストーリーが展開する。

映画のメインキャストには、TV・CM・映画とマルチに活躍する相武紗季、溝端淳平のほか、平岡祐太、栗山千明らが揃い、8月21日(土)よりシネマサンシャイン池袋、新宿バルト9他にて公開される。

映画の公開に先駆けて、東京・大阪でODS上映されることになった舞台版は、2010年2月12日から青山円形劇場にて上演され、溝端淳平のほか、森崎博之(TEAM NACS)、鈴木浩介、板尾創路らが出演している。限定上映のスケジュールは下記の通り。映画版『NECK ネック』を観る前に、もうひとつのストーリーで「NECK ネック」の世界を堪能してみよう。

■舞台版「NECK ネック」2週間限定上映
【東京】新宿バルト9 6/26(土)~7/9(金)
【大阪】梅田ブルク7 7/17(土)~7/30(金)

原作:舞城王太郎
劇作:竹内佑
脚色・演出:河原雅彦
出演:溝端淳平、鈴木浩介、森崎博之、加藤啓、市川しんぺー、河原雅彦 

舞台版公式サイトはこちら
2010年5月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『NECK ネック』
2010年8月21日(土)、シネマサンシャイン池袋、新宿バルト9他全国ロードショー
公式サイト:http://www.project-neck.com/