ニュース&レポート

映画『猫なんかよんでもこない。』主題歌はSCANDALの書き下ろし楽曲に決定!TVアニメ放送もスタート

猫なんかよんでもこない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
実話を基にした大人気コミックを実写映画化した 『猫なんかよんでもこない。』の主題歌を人気ガールズバンド“SCANDAL”が担当することが決定。また、実写映画に先駆けアニメ版の放送も決定した。
映画『猫なんかよんでもこない。』主題歌はSCANDALの書き下ろし楽曲に決定!TVアニメ放送もスタート
<30万人が泣いた>実話を基にした、猫好きの、猫好きによる、猫好きのための大人気コミック「猫なんかよんでもこない。」(杉作 著/実業之日本社)。ボクシングに人生を捧げる三十路寸前の男・ミツオのもとにやってきたのは、漫画家である兄がひろってきた子猫の兄弟“チン”と“クロ”。<超やんちゃ>と<超気まま>な2匹に、猫初心者のミツオは振り回されっぱなし。そんな中、自らのボクシング人生をかけた試合中のケガがもとで、プロボクサーとしての道が閉ざされてしまい…。楽しい日々もちょっと切ない日々も、いつも一緒。1人と2匹の、かけがえのない猫デイズが始まる──。

主演は現代劇から時代劇まで活躍の幅を広げる若手屈指の演技派、風間俊介。ヒロイン役には今や若手実力派女優として引っ張りだこの松岡茉優、他にも芸能界で指折りの猫好きで知られるつるの剛士や、市川実和子など豪華俳優陣が脇を固める。監督は自身も猫を飼っている大の“猫好き監督”山本透、さらに映画『永遠の0』で、世代を超えて多くの涙を誘った林民夫が共同脚本を手掛ける。

この映画のためにSCANDALが書き下ろした楽曲は「Morning sun」。SCANDALのメンバーは今回の楽曲提供について「主題歌のお話を頂いて、何度も映画を見返しながら、朝の日差しのように柔らかい作品だなと感じ「Morning sun」 という曲を書き上げました。不器用なミツオと自由奔放なチンとクロ。大切なパートナーの影響で苦手なものを愛せたり、知らなかった世界に興味が持てたり、 自分のこころが変わってゆくのってとても素敵です。そして、案外自分自身もパートナーのこころを変えているものかもしれません。相手を想う気持ちがある限り、どんなに遠く離れてもきっと永遠に繋がっていられるはず。エモーショナルで優しい曲ができました。エンドロールが終わったあと清々しい気持ちになってもらえたら嬉しいです」とメッセージを寄せている。

映画『猫なんかよんでもこない。』主題歌はSCANDALの書き下ろし楽曲に決定!TVアニメ放送もスタート

また、原作は、ファンからも度々実写化やアニメ化希望の声が挙がっていた事から、その声に応えるかたちでアニメの放送も決定。実写映画に先駆けて10月2日よりスタートするアニメでは、元気いっぱいのチンとクロがテレビの中で走り回る超キュートな姿を楽しむことができる。

『猫なんかよんでも来ない。』アニメ情報(全12話)

放送局:テレビ大阪、BS朝日
放送時期:
●テレビ大阪:10/8スタート(毎週・木) 25:00~25:05
 URL:http://www.tv-osaka.co.jp/nekoyon/
●BS朝日:10/2スタート(毎週・金) 24:54~25:00
  URL:http://www.bs-asahi.co.jp/nekoyon-anime/

※放送枠・時間は変更になる場合がございます。
詳しくは番組ホームページをご覧下さい。

(C)杉作/実業之日本社
2015年10月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加