ニュース&レポート

川口春奈&林遣都『にがくてあまい』予告編が解禁!チグハグ男女に恋が生まれるのか!?

にがくてあまい

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
WEBコミックでプレビュー数100万以上、コミック累計発行部数60万部突破の大人気マンガ を、川口春奈&林遣都共演で実写映画化した『にがくてあまい』。本作の主題歌にOKAMOTOʼSの書き下ろし楽曲「Burning Love」が決定し、予告編が解禁された。
川口春奈&林遣都『にがくてあまい』予告編が解禁!チグハグ男女に恋が生まれるのか!?

仕事に燃えるキャリアウーマンの江田マキは、ある日男子高のイケメン美術教師の片山渚と出会い恋に落ちる。2人はひょんな事から同居することに。しかし、天真爛漫なマキを、ぞんざいに扱う渚。衝突しながらも、マキは渚に恋している自分に気づくが…渚はなんとゲイだった!それでも、大っ嫌いだった渚の作るオーガニック野菜料理に癒されていくマキ。それぞれが抱える問題を解決していくうちに、お互いが“大切な人“に変わっていく…。

本作は、2009年よりWEBコミック誌「EDEN」(マッグガーデン)で無料配信され、韓国、台湾、香港などでも翻訳された人気作を、川口春奈&林遣都の初共演で実写映画化。野菜が苦手なオンナと、女が苦手なオトコ、相容れない男女の同居生活を描く、オーガニック・ラブコメディ。

劇中に登場するのは、個性豊かなキャラクターということで主題歌には、「『にがくてあまい』の世界観を超個性派アーティストであるOKAMOTOʼSさんに描いて欲しい!!」というプロデュースサイドの強い希望でOKAMOTOʼSに楽曲提供を依頼。OKAMOTOʼSのメンバーは今回の書き下ろし楽曲「Burning Love」について「原作を読んで、歌詞やサウンドに影響を受けました。作品の内容も刺激的だったので、刺激的でセクシーな楽曲に仕上がりました」とコメント。

予告編では、川口春奈演じる恋に仕事に悩める独身女子と、林遣都演じるゲイでベジタリアンの男が、奇妙な同居生活を通して惹かれ合っていく様子がコミカルに描かれており、作品の見どころがたっぷり詰まった映像に仕上がっている。



川口春奈 コメント

OKAMOTO’Sさんの楽曲が物語の最後の最後を締めくくるような、映画の余韻にひたれるような『にがくてあまい』の世界観にピッタリだと思いました。とても満足だし何よりカッコいいです!
改めて映画をつくる上で音楽って大事なんだなと感じさせてくれました!
芝居と同じ様に音楽にも是非注目していただきたいです。

2016年7月22日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『にがくてあまい』
2016年9月10日(土)よりTOHOシネマズ新宿他全国公開