ニュース&レポート

禁断の人間模様をのぞき見 門脇麦・菅田将暉『二重生活』撮りおろしビジュアル到着

二重生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
門脇麦単独初主演、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキーが共演、小池真理子の同名小説を映画化した『二重生活』(6/25公開)のチラシビジュアルが公開された。
禁断の人間模様をのぞき見 門脇麦・菅田将暉『二重生活』撮りおろしビジュアル到着

大学院の哲学科に通う平凡な学生・珠(門脇麦)は、担当教授である篠原(リリー・フランキー)のもと、修士論文の準備を進めていた。論文のテーマに悩む珠に、篠原教授はひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する“哲学的尾行”の実践を持ちかける。理由なき尾行に対して迷いを感じた珠が参考資料を探しに向かった書店で偶然見かけたのは、マンションの隣の一軒家に、美しい妻と娘とともに住む石坂(長谷川博己)の姿だった。作家のサイン会に立ち会っている編集者の石坂がその場を去ると、後を追うように店を出る珠。こうして石坂を尾行する日々が始まったー。

映画『二重生活』は、NHK特集ドラマ「ラジオ」で文化庁・芸術祭大賞受賞、国際エミー賞にノミネートされるなど多くの記憶に残るドラマを手掛けた映像作家・岸善幸が、直木賞作家・小池真理子の同名小説を大胆に脚色し、映画初監督をつとめた作品。

見ず知らずの他人を尾行し、いつしか禁断の行為にはまっていくヒロイン珠を演じるのは、本作が単独初主演となる門脇麦。珠の隣人で大手出版社勤務の敏腕編集者・石坂には、『セーラー服と機関銃 卒業』など話題作への出演が続く長谷川博己。珠の恋人の卓也に菅田将暉、珠に尾行を勧める謎多き教授にリリー・ フランキーなど、多彩なキャストが揃う。

今回解禁となった第一弾チラシビジュアルは、写真家・荒木経惟(アラーキー)の愛弟子であり、女性フォトグラファーの注目株・野村佐紀子が、主演の門脇麦をはじめ、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキーら4名を撮り下ろした4パターン。

野村佐紀子はモノクロームの男性ヌード写真で知られる写真家だが、スパイカメラと呼ばれる超小型カメラで7年に渡り撮影された写真集「夜間飛行」でも話題になった。尾行をテーマにした本作を、スパイカメラを愛している野村佐紀子が表現した。今回はスパイカメラはないものの、被写体の息遣いが聴こえてきそうなリアルなショットは野村佐紀子ならでは。

また、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキーら男性陣は、初めて野村佐紀子との撮影に挑んだ。「理由なき尾行」を始めた主人公の珠。そして珠にまつわる3人の男たち…。謎を抱えた4名の退廃的で、見るものに緊張感を感じさせる本チラシは、今までの日本映画にはない新感覚の心理エンターテインメント作品らしいビジュアルとなっている。

『二重生活』
監督・脚本:岸善幸「ラジオ」「開拓者たち」
音楽:岩代太郎
原作:小池真理子「二重生活」(KADOKAWA/角川文庫刊)
出演:門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、河井青葉、篠原ゆき子、西田尚美、烏丸せつこ、リリー・フランキー
配給:スターサンズ
http://nijuuseikatsu.jp

6月25日(土)新宿ピカデリー他全国公開
2016年2月9日
『二重生活』
2016年6月25日(土)新宿ピカデリー他全国公開
公式サイト:http://nijuuseikatsu.jp