ニュース&レポート

板野友美が大絶叫!初主演映画『のぞきめ』予告編が解禁&主題歌もお披露目

のぞきめ

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
元AKB48の板野友美が映画初主演を務める映画『のぞきめ』の予告編が解禁。本人が歌う主題歌「HIDE&SEEK」もお披露目された。
 板野友美が大絶叫!初主演映画『のぞきめ』予告編が解禁&主題歌もお披露目

テレビ局のADをしている三嶋彩乃(板野友美)は、ある青年の謎めいた怪死事件を取材する。その死に様とは、腹がよじれ、口から泥を吐き出した異様なものだった。青年の恋人は狂ったように「“のぞきめ”の仕業だ!」と顔を歪める。実は彼らは大学のサークルで一緒に山奥の合宿に行って以来、ずっと何かに“覗かれている”気がしていたのだ。関係者にも次々と“のぞきめ”の悲劇が起こり、やがてそれは綾乃自身の身にも…。

原作は、本格ミステリ大賞を受賞した作家・三津田信三によるホラー小説。同じ場所で起きた、時代の異なる2つの怪事件をベースに、目があった人間を恐怖のどん底に突き落とす“のぞきめ”の恐怖を描く。

一度観てしまったら最後、背後・隙間からの視線が気になるようなじっとりとした最恐映画に作り上げたのは、『トリハダ 劇場版』シリーズの三木康一郎監督。主演の板野友美は、テレビ局の新米ADとして、ある青年の怪死事件を取材したことから、“のぞきめ”にまつわる真相を追うことになる主人公・三嶋彩乃を演じる。

この度の予告映像では、冒頭から「覗かれる怖さ」をじっとりと映し出し、怪異“のぞきめ”の正体をほのめかすシーンが差し込まれ、ホラーとともに謎を追うミステリー要素でも興味を引きつける。その後、板野友美が歌う「HIDE&SEEK」にのせ、板野自身や白石隼也、入来茉里、玉城裕規など共演キャスト陣に待ち受ける恐怖の衝撃シーンが畳みかけ、物語のキーとなる人物を演じる吉田剛太郎の佇まいの不気味さやラストにはっきりと表れる“のぞきめ”の正体など、ホラー映画としての期待度が高まる映像となっている。



「“のぞきめちゃん”バッグチャーム」
本作は、4月2日(土)より公開。予告編にも収められている板野友美による主題歌「HIDE&SEEK」は、4月20日(水)に発売決定。

また、1月30日(土)より「“のぞきめちゃん”バッグチャーム」特典付き劇場前売り券も発売。特典は、劇場窓口とメイジャー(オンライン)でご購入いただいた方に先着でプレゼントされる。
2016年1月29日
『のぞきめ』
2016年4月2日(土)全国公開
公式サイト:http://nozokime.jp