ニュース&レポート

ハリウッド版『オールド・ボーイ』予告編&ビジュアル解禁!ジョシュ・ブローリンもハンマーバトル

オールド・ボーイ

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
カンヌ国際映画祭グランプリを受賞したパク・チャヌク監督の『オールド・ボーイ』のハリウッド・リメイク版、スパイク・リー監督最新作『オールド・ボーイ』の予告編とビジュアルが解禁された。
ハリウッド版『オールド・ボーイ』予告編&ビジュアル解禁!ジョシュ・ブローリンもハンマーバトル

土屋ガロンと嶺岸信明による日本のコミックをベースにし、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞したパク・チャヌク版『オールド・ボーイ』。20年間監禁され突如解放された男の復讐劇を描いた本作を、スパイク・リー監督がリメイク。韓国版のテーマとドラマの骨格を受け継ぎつつ、多様なディテールを大胆に塗りかえ、原作とも韓国版とも異なる結末を新たに創出した。

主人公のジョー・ドーセットは、酔っぱらったある夜突然拉致され、理由も分からぬままTVだけが置かれた見知らぬ部屋で20年に渡り監禁生活を送る羽目になる。20年後に突然解放されたジョーは、自分を陥れた犯人を捜し始める。ジョーを演じたジョシュ・ブローリンは、役作りのため10日で13kgの増量に挑み、さらに2日半で10kg減量と、2週間で23kgもの体重増減に挑戦。極限状況に引きずり込まれた主人公ジョーの狂気と野性を徹底的に演じきる。

解禁された予告編では、スパイク・リー監督が『それでも夜は明ける』の撮影監督ショーン・ボビットと構築した、スタイリッシュなイメージと生々しい空気感が同居する映像世界を垣間見ることができる。本作を象徴する、ハンマーを手にしたジョーと彼を抹殺しようとする敵との大乱闘のシーンも。そして、作品タイトル後に暗示される“映画史に残る驚愕の結末”。果たしてジョーはなぜ監禁され、20年後に解放されたのか。犯人の素性と動機は??そして誰もが打ちのめされる驚愕の結末とは。スパイク・リーが挑んだ、新たなハリウッド版『オールド・ボーイ』の全貌に注目が集まる。

2014年3月28日
『オールド・ボーイ』
2014年6月28日(土) 新宿バルト9他全国ロードショー
公式サイト:http://www.oldboymovie.jp/