ニュース&レポート

二階堂ふみ&山崎賢人、W主演で「オオカミ少女と黒王子」実写映画化

オオカミ少女と黒王子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
「別冊マーガレット」(集英社)で連載、累計発行部数420万部を突破する人気少女コミック「オオカミ少女と黒王子」が、二階堂ふみ×山﨑賢人のダブル主演で実写映画化されることが決定した。
二階堂ふみ&山崎賢人、W主演で「オオカミ少女と黒王子」実写映画化
高校に入学したばかりの篠原エリカは、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る「オオカミ少女」。彼氏がいないのでは?と友達に疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を友達に見せてその場をしのごうとする。ところが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也だった事が判明。イケメン同級生・佐田に事情を打ち明け、彼氏のフリをすることを承諾してもらえるエリカ。だが実は彼、見た目は王子だが中身は超ドSの「黒王子」だった!彼氏のフリの代わりに、エリカは恭也の「犬」となることに…。偽装カップルからスタートしたエリカと恭也に、一体どんな展開が待ち受けているのか…!?

八田鮎子原作の「オオカミ少女と黒王子」は、見栄っ張り女子とドS王子が繰り広げるラブコメディ。2011年より「別冊マーガレット」(集英社)で連載を開始し、既刊13巻にして、累計発行部数は420万部を突破する超人気少女コミック。

実写映画化にあたっては、彼氏がいないのにいると女友達に嘘をつき、学校一のイケメンに彼氏のフリをお願いする見栄っ張りな女の子・エリカを二階堂ふみが演じ、自分の犬(下僕)になることを条件にそれを受け入れるドS王子・恭也を山﨑賢人が演じる。ふたりは、2010年に山﨑のデビュー作となったドラマ、「熱海の捜査官」(テレビ朝日/監督:三木聡)以来の共演となる。メガホンをとるのは『ストロボ・エッジ』『娚の一生』など少女コミックの映画化に定評のある廣木隆一。

本作は、12月〜1月の撮影を経て、2016年5月の公開を予定している。

松橋真三 プロデューサー コメント(キャスティング理由について)

国内外の数々の映画賞を受賞し、女優として確固とした地位を築いている二階堂ふみさんは、役柄の幅が広い実力派だと思いますが、そんな彼女にあえて等身大の女子高生を演じてもらうことはとても新しいと思いました。
始まりは他愛もないウソだが、そこから本当の愛に気づいていく主人公・エリカの成長は、難しいが、演じ甲斐のある役柄だと思います。二階堂さんなら、多くの観客に愛される女の子を演じてくれると思います。
そんなエリカの目線の先にいる、究極のドS王子・恭也は、原作でも抜群の人気を誇る、演じる者を選ぶキャラクターです。キャスティングも難しい。しかし、今の山﨑賢人さんならファンも納得ではないでしょうか?
抜群のルックス・人気に加え、俳優としての実力を蓄えた今、「優しさ」と「ドS」の両極端なギャップを理想通りに演じてくれるでしょう。女性の中に潜在的に求められる理想の男性像を今回の彼に期待してもらって構わないと思います。

篠原エリカ役 二階堂ふみ コメント

恋に恋して嘘をついた女の子を演じる事にとてもワクワクしています。原作のトキメキをスクリーンでもお届けできるよう頑張ります。

佐田恭也役 山﨑賢人 コメント

少女マンガのキャラクターでこんなにも人を犬のように扱う男はあまりないと思うので、僕の中のドS部分を最大限に引き出し、佐田恭也を演じ切りたいと思います。
デビュー作以来の二階堂ふみさんとの共演が今からとても楽しみです。

廣木隆一監督 コメント

少女漫画から映画に興味を持ってもらえるような広い世代に愛される作品にしたいと思います。主演、2人のコラボレーションも楽しみです

原作・八田鮎子 コメント

『オオカミ少女と黒王子』を実写映画化していただけるとのことで、大変ありがたく思います。漫画とまた違った新しい魅力を私自身も楽しみたいし、楽しんでもらいたいです。


『オオカミ少女と黒王子』
二階堂ふみ  山﨑賢人
原作:八田鮎子「オオカミ少女と黒王子」(集英社『別冊マーガレット』連載)
監督:廣木隆一
製作:映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー  
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

ookamishojo-movie.jp
2016年5月、全国ロードショー
2015年9月7日
『オオカミ少女と黒王子』
2016年5月28日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト:http://ookamishojo-movie.jp