ニュース&レポート

井筒監督×妻夫木聡で高村薫作品を映画化!『黄金を抱いて翔べ』11月に公開

黄金を抱いて翔べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ベストセラー作家・高村薫のデビュー作「黄金を抱いて翔べ」の映画化が決定。井筒和幸監督、主演に妻夫木聡。ほかに浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、東方神起のチャンミン、西田敏行が出演することが発表された。
井筒監督×妻夫木聡で高村薫作品を映画化!『黄金を抱いて翔べ』11月に公開

「マークスの山」「レディ・ジョーカー」などで知られる高村薫のデビュー作で、第3回日本推理サスペンス大賞を受賞した「黄金を抱いて翔べ」。映画化にあたっては、井筒和幸監督がメガホンをとり、大阪の街を舞台に繰り広げられる金塊強奪作戦を痛快に描いていく。

金塊に魅せられ、大胆不敵な計画を敢行するのは6人の男。妻夫木聡が、過激派や犯罪相手の調達屋などをしてきた主人公・幸田を熱演し、幸田の大学時代からの友人で、強奪計画を持ちかける北川には浅野忠信。そして、銀行システムエンジニアの野田役に桐谷健太、北川の弟・春樹役に溝端淳平、自称工学部留学生で国家スパイの裏の顔を持つモモ役に東方神起のチャンミン、元エレベーター技師の爺ちゃんに西田敏行といった、豪華にして個性豊かなキャスト陣が集結した。

本作は既に撮影に入っており、3月上旬にクランクアップ予定。2012年6月の完成を経て、11月には全国公開される予定だ。
2012年2月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『黄金を抱いて翔べ』
2012年11月3日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.ougon-movie.jp/