ニュース&レポート

『パシフィック・リム』本予告編が解禁!主人公吹替えに「銀魂」の杉田智和が決定!

パシフィック・リム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』シリーズのギレルモ・デル・トロ監督が、2億ドルを超える驚愕の製作費をかけて贈るハリウッド超大作『パシフィック・リム』の本予告映像が解禁。また、本作で“イェーガー”に乗り込み怪獣と死闘を繰り広げる主人公の日本語吹替えを、人気アニメ「銀魂」の杉田智和が担当することが明らかになった。
 『パシフィック・リム』本予告編が解禁!主人公吹替えに「銀魂」の杉田智和が決定!
映画『パシフィック・リム』は、太平洋(パシフィック)の深海から突如出現、地球を絶滅の危機に陥れる未知なる巨大生命体と、人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器“イェーガー”との壮絶な戦いを、ハリウッド最先端のVFXを駆使して描いたSFスペクタクル超大作。

今回解禁となった本予告映像では、太平洋から出現したとされる怪獣の巣窟と思われる海底の裂け目が怪しく映し出され、怪獣の侵略を食い止める為に創られた、人類の英知を結集した“最終兵器”<イェーガー>誕生裏側の解説とともに、貨物船を武器にして巨大生命体と壮絶な戦いを繰り広げる圧倒的なバトルシーンなど、初公開の映像が盛り込まれている。

幼少時代よりロボットアニメや怪獣特撮作品などの様々な日本カルチャーに慣れ親しみ、自他ともに認める<ハリウッドNo.1の日本オタク>としても知られているギレルモ・デル・トロ監督は、もうまもなく完成の本作について「僕が今までにやった映画で一番ハッピーに感じている。この映画を見飽きることはないんだ。3年間関わっているけど、毎日を楽しんでいる」とコメント。超絶のスケールで実写映画化した本作は、【巨大生命体】×【人型巨大兵器】×【超リアル】の映像の迫力はもちろんの事、ギレルモ監督の日本文化へのリスペクトを感じられる作品として、日本人にも嬉しいハリウッド超大作となっている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『パシフィック・リム』作品情報
予告編ライブラリ


また、本作で人類絶滅の危機を救うために人型巨大兵器“イェーガー”に乗り込むチャーリー・ハナム演じる主人公ローリー・ベケット役の吹き替えを、人気アニメ「銀魂」の銀さんこと坂田銀時役や「ジョジョの奇妙な冒険」ジョセフ・ジョースター役を担当している実力派声優・杉田智和が担当することも決定。本日解禁された予告編の、杉田智和吹替えバージョンも解禁された。


↓『パシフィック・リム』予告映像(吹替え版)はコチラ↓


2013年6月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『パシフィック・リム』
2013年8月9日(金)新宿ピカデリー 丸の内ピカデリー他 3D/2D同時公開
公式サイト:http://pacificrim.jp