ニュース&レポート

阿部サダヲ主演『ぱいかじ南海作戦』主題歌を星野源が担当!初日は7月14日に決定!

ぱいかじ南海作戦

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2004年に刊行され、椎名誠ワールド全開の“現代版ロビンソン・クルーソー”と評された小説を、阿部サダヲ主演、永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木希共演で映画化した『ぱいかじ南海作戦』の公開初日が7月14日(土)に決定。本作の主題歌を星野源が担当することが発表された。
阿部サダヲ主演『ぱいかじ南海作戦』主題歌を星野源が担当!初日は7月14日に決定!

映画『ぱいかじ南海作戦』は、椎名誠の原作をもとにしたサバイバル・ムービー。失業と離婚で人生につまずいた男・佐々木が、南の島で人生の再スタートを切り、4人組のキャンプ生活者と意気投合。しかし、持ち物の一切合財を奪われ、いよいよ全てを失うことに。途方に暮れる佐々木のもとに3人の若者が現れ、佐々木は全財産を取り返すべく、彼らとともに“ぱいかじ南海作戦”を決行する…。

主人公の佐々木を演じるのは『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』の阿部サダヲ。彼と一緒にサバイバル生活を送ることになる若者たちに、永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木希があたり、原作を忠実に再現するためオール西表島ロケを敢行、個性溢れる面々の奇想天外な冒険劇を描いていく。監督は、コントユニット“男子はだまってなさいよ!”の主宰をつとめ、2000年代のシティボーイズ・ライブでは作・演出を担当し人気を博してきた若手実力派の細川徹。

そして今回、松尾スズキ主宰、阿部サダヲが所属する人気劇団・大人計画の俳優であり、インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」のリーダー、さらに執筆業も行うなど幅広く活躍する星野源が、細川監督からのオファーを受け、本作の主題歌を書き下ろすことになった。

星野は、「沖縄料理屋で19歳から4年間働いていました。沖縄の素晴らしさや、日々を笑い飛ばすことの大切さをそこで学びました。だから今回、主題歌のオファーをいただけてすごく嬉しかったです。ずっとやりたかったおっちゃんのリズム。チャンキー・ミュージック。ごちゃ混ぜの音楽。日々の中にあるパロディについての歌ができました」とコメントを寄せている。

主題歌となる「パロディ」は、現時点でリリースは未定。
映画『ぱいかじ南海作戦』は、7月14日(土)より新宿バルト9ほか全国で公開される。
2012年4月17日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ぱいかじ南海作戦』
2012年7月14日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式サイト:http://paikaji-movie.com