ニュース&レポート

ジム・ジャームッシュ監督最新作『パターソン』メインビジュアル&予告編が到着

パターソン

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月26日(土)より公開される、ジム・ジャームッシュ監督4年ぶりの最新作、アダム・ドライバーと永瀬正敏が共演する映画『パターソン』のメインビジュアルと予告編が完成した。
ジム・ジャームッシュ監督最新作『パターソン』メインビジュアル&予告編が到着
本作は、ニュージャージー州パターソンに住むバスの運転手のパターソンと、妻のローラ、愛犬マーヴィンのいつもの7日間を、監督ならではの絶妙なユーモアと飄々とした語り口で切り取りとった、美しさと優しさに溢れた物語。『ストレンジャー・ザン・パラダイス』などの初期の傑作を連想させながらも、『コーヒー&シガレッツ』『ブロークン・フラワーズ』といった作品を経て、その映像表現と独特の世界観がより一層研ぎ澄まされた本作は、まさにジャームッシュ監督の集大成作品としてカンヌ国際映画祭をはじめ、世界で絶賛を受けている。

主人公・パターソンを演じたのは、「スター・ウォーズ」シリーズでカイロ・レン役を演じるほか、マーティン・スコセッシ、コーエン兄弟、テリー・ギリアム、スティーブン・ソダバーグなど名だたる巨匠の作品に出演し、今世界で最も注目を集めるアダム・ドライバー。ほかに永瀬正敏が『ミステリー・トレイン』以来28年振りにジャームッシュ作品に再出演する。

今回、解禁となった予告編では、パターソンという名の街に住み、パターソン行きのバスを運転する男パターソンが、秘密のノートに詩を書きとめ、妻との夕食後に、愛犬と散歩し、行きつけのバーに立ち寄る、そんなパターソンの何気ない日常が美しい映像と共に描かれる。幻想的に登場する双子や、バーや街角で出会うユニークな登場人物たちとのやりとり、そして、予告のラストには、永瀬正敏が登場し、その意味深な登場シーンから彼がこの物語にどのように関わっていくのか、想像を膨らませる内容となっている。またパターソンの愛犬マーヴィン役のブルドッグは、昨年のカンヌ パルム・ドッグ賞受賞した名犬、ネリー。パターソンを振り回す愛嬌たっぷりの熱演にも注目だ。

合わせて解禁となったメインビジュアルは、パターソンが最愛の妻ローラと眠る毎朝の一コマが連なるデザイン。一見同じようだが、よく見ると彼らの姿勢だけでなく、ベットの脇の本や木洩れ陽が少しずつ違うことなど、毎日の細かな違いに気づかせられる構成は、一見同じようだけど「毎日が、新しい。」パターソンの日々を表す優しく美しい仕上がりとなっている。



『パターソン』
原題: PATERSON
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏、他
配給:ロングライド
(C) 2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

8月26日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町/新宿武蔵野館 ほか全国順次公開
2017年6月16日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『パターソン』
2017年8月26日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町/新宿武蔵野館 ほか全国順次公開