ニュース&レポート

「番外編」連載もスタート!多部未華子・綾野剛共演『ピース オブ ケイク』9月5日公開決定

ピース オブ ケイク

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ジョージ朝倉原作の大人気コミックを、田口トモロヲ監督、多部未華子・綾野剛共演で映画化する『ピース オブ ケイク』の公開が、9月5日(土)に決定。「ピース オブ ケイク 番外編」の連載が6年ぶりにスタートしたことも明らかになった。
「番外編」連載もスタート!多部未華子・綾野剛共演『ピース オブ ケイク』9月5日公開決定

原作は、2003年から2008年に、「FEEL YOUNG」(祥伝社)にて連載され、単行本が累計発行部数43万部(全5巻)を誇る、ジョージ朝倉による人気コミックス。現代女性の切ない恋や仕事におけるリアルな心情を描いた作品が、20・30代の女性を中心に熱烈な支持を得ており、ファン待望の実写映画化となった。

主人公・志乃には多部未華子、志乃の恋人役に綾野剛、他、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉、柄本佑、峯田和伸ら個性豊かな人気俳優陣を迎え、田口トモロヲが6年ぶりにメガホンをとる。

また、本作の映画公開を記念して、3月7日(土)発売「FEEL YOUNG 4月号」(祥伝社)より、「ピース オブ ケイク 番外編」の連載が6年ぶりにスタート。

志乃(多部)が初めて本気の恋に落ちる、隣人でバイト先の店長・京志郎(綾野)。二人の気持ちを揺るがす、京志郎の元カノで、ミステリアスな小説家・渋谷ナオミ=あかり(光宗)に迫る内容で、この新連載は、夏にコミックスとして発売する予定。

原作のジョージ朝倉も、完成した映画を観て、「これ以上の映画化はありえない」と言っており、映画が連載再開の刺激にもなった様子。6年ぶりに再開した伝説コミックの番外編はファンの期待を裏切らない熱い力作になっているようだ。
2015年3月7日
『ピース オブ ケイク』
2015年9月5日(土)新宿バルト9ほか、全国ロードショー
公式サイト:http://pieceofcake-movie.jp/