ニュース&レポート

ナタリー・ポートマン&リリー・ローズ・デップ、心霊術姉妹役で共演『プラネタリウム』9月公開決定

プラネタリウム

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが姉妹役で初共演した映画『PLANETARIUM』(原題)の邦題が『プラネタリウム』となり、日本公開が9月23日(土)に決定した。
ナタリー・ポートマン&リリー・ローズ・デップ、心霊術姉妹役で共演『プラネタリウム』9月公開決定

1930年代、パリが最も華やかだったとき。アメリカ人心霊術師のローラとケイトのバロウズ姉妹は、憧れのパリへと向かう。美しく聡明な姉のローラはショーを仕切る野心家で、好奇心旺盛で純粋な妹のケイトは自分の世界に閉じこもりがちな少女。ショーでは死者を呼び寄せる降霊術を披露し、話題の美人姉妹として活躍し金を稼いでいた。そんな2人の才能に魅せられた映画プロデユーサーのコルベンは、世界初の心霊映画を撮影しようと姉妹と契約する。果たして姉妹の力は本物なのか?見えない世界を見せられるのか?姉妹の運命が狂いだす──。

本作は、パリを舞台に心霊術師として華々しく活躍する二人の姉妹が、ある映画プロデューサーとの出会いから運命を狂わせていく姿を描いたミステリアスな物語。モデルは、アメリカで実在したスピリチュアリズムの先駆者として名高いフォックス姉妹という三姉妹と、フランスの伝説の映画プロデューサー、ベルナール・ナタン。活躍した年代も場所も違うが、「見えないものを見せようとした」「詐欺師と呼ばれた」という点で共通点を持つ。

主人公姉妹を演じるのは、ハリウッドきっての名女優ナタリー・ポートマンと、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持ち、先日はシャネルのコレクションのために初来日を果たしたリリー=ローズ・デップ。ヴェネチア国際映画祭ワールドプレミアおよびトロント国際映画祭ガラ・コレクションで上映され大きな話題となった。

監督を務めるのは、フランスのソフィア・コッポラとの呼び声も高く、初の長編監督作『美しき棘』がカンヌ国際映画祭の監督週間部門で上映され、次世代の監督として称賛された美貌の天才レベッカ・ズロトヴスキ。

『プラネタリウム』
原題:PLANETARIUM
監督:レベッカ・ズロトヴスキ
脚本:レベッカ・ズロトヴスキ、ロバン・カンピヨ
出演:ナタリー・ポートマン、リリー・ローズ・デップ、エマニュエル・サランジェ、アミラ・カサール、ピエール・サルヴァドーリ、ルイ・ガレル、ダーヴィット・ベネント、ダミアン・シャペル
配給:ファントム・フィルム
公式HP: planetarium-movie.com

9月23日(土)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国公開
2017年6月13日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『プラネタリウム』
2017年9月23日(土)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国公開
公式サイト:http://planetarium-movie.com/