ニュース&レポート

ジャッキー・チェン人気シリーズ『ポリス・ストーリー』10年ぶりの新作、6月6日公開!ポスターも解禁

ポリス・ストーリー/レジェンド

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
4月7日に60歳を迎えるジャッキー・チェン主演、超人気シリーズ『ポリス・ストーリー』の最新作、『ポリス・ストーリー/レジェンド』が、6月6日(金)に公開決定。本作のポスタービジュアルが解禁された。
ジャッキー・チェン人気シリーズ『ポリス・ストーリー』10年ぶりの新作、6月6日公開!ポスター解禁

日本を含むアジアでの絶大な名声は言うまでもなく、『ラッシュアワー』シリーズや『ベスト・キッド』などでハリウッドでも画期的な成功を収め、地球全土で最も愛されるスーパースターと称しても過言ではないジャッキー・チェン。監督、製作、脚本、主演を兼任した前作『ライジング・ドラゴン』は、ジャッキー自身が「最後のアクション大作」と公言したことが話題を呼んだが、今年4月に60歳を迎える彼の映画作りへのパッションは衰えていなかった。

今回、ジャッキーが完成させたのは、超人気シリーズ『ポリス・ストーリー』の最新作。1985年の『ポリス・ストーリー/香港国際警察』から始まったこのシリーズは目覚ましい大ヒットを飛ばすとともに、現代劇におけるジャッキー・アクションの真髄を確立させ、彼の輝かしいフィルモグラフィにおいてひときわ眩い光を放っている。2004年の『香港国際警察/NEW POLICE STORY』以来、実に10年ぶりとなる『ポリス・ストーリー/レジェンド』は、まさに世界中のファンが待ちわびた一作であり、ジャッキーが格別の思いを注いできた映画人生の集大成と呼ぶにふさわしい入魂作なのだ。

60歳を迎えるジャッキー・チェンが入魂の演技で魅せる!超人気シリーズ『ポリス・ストーリー』の集大成
物語の舞台は、全面をコンクリートに覆われた巨大なナイトクラブ。家庭を顧みず過酷な職務に没頭してきたジョン(ジャッキー・チェン)が、半年ぶりに娘のミャオに会うが、突然何者かに殴られ拘束されてしまう。建物内には無数の爆弾が仕掛けられ、包囲した警察も全く手を出せない。しかしこの前代未聞の大量人質籠城事件の裏には、クラブの経営者ウー(リウ・イエ)が長年にわたって綿密に仕組んだ、ジョンの刑事人生にも関わる恐るべき復讐計画が隠されていた…。

解禁されたポスタービジュアルは、まさにレジェンドという名に相応しいインパクトあるビジュアル。瞳に涙を浮かべながら自らのこめかみに銃口を突きつけるジャッキーの姿は一体何を意味しているのか!?「そして、伝説へ。」というコピーに秘められた結末とは!?背景に映し出されている激しい爆発シーンからも、本作のアクションとしてのスケール感も大きく期待させるポスターとなっている。

自らの刑事人生(ポリス・ストーリー)に決着をつけるため、ジャッキーが帰ってきた!と謳う超人気シリーズの集大成に、ますます注目が集まる。

ジャッキー・チェン コメント

今回の物語はサスペンスあり、もちろんアクションもある。しかもこれまでの映画とアクションの撮り方が違っていて、僕にとってはチャレンジだった。特にMMA(総合格闘技)でしか見られないようなアルティメット・ファイティングは密度の濃い戦いで、とてもリアルで見た目の華麗さだけでない、動きのひとつひとつが普段のアクションと一味違う。撮影はすごく大変だったけど、その過程をとても楽しんだよ。
2014年3月14日
『ポリス・ストーリー レジェンド』
2014年6月6日(金)よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー!