ニュース&レポート

全米No.1スタート!『リアル・スティール』本予告編&日本版ポスター画像解禁!

リアル・スティール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
10月7日(金)に全米で公開され、No.1大ヒットスタートを切った、ヒュー・ジャックマン主演の映画『リアル・スティール』。本作の予告編映像と日本版ポスター画像が解禁された。
全米No.1スタート!『リアル・スティール』本予告編&日本版ポスター画像解禁!
スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキス製作総指揮、『ナイト ミュージアム』のショーン・レヴィ監督がメガホンをとった本作は、ロボット格闘技の世界を舞台に、人生に挫折した元ボクサーの父親と、幼い頃に別れた息子の絆を描いた感動作。

12月9日(金)の日本の公開に先立ち、10月7日(金)には全米で公開され、オープニング3日間で興収2,730万ドル(Box Office Mojo調べ)の成績を収め、初登場第1位の大ヒットスタートを切っている。

主演のヒュー・ジャックマンが「描かれている父と子の関係と、過去に過ちを犯し後悔を抱えた人間にも第2のチャンスが来る、というメッセージが気に入った」と語る本作。本予告編では、全てを失い、どん底から再び希望を見いだす元ボクサー・チャーリー(ヒュー・ジャックマン)と、母を亡くし、かつて自分を捨てた父チャーリーと暮らし始める少年マックス(ダコタ・ゴヨ)が、互いにぶつかり合いながらも、旧式ロボット“ATOM”を通じて、“大切なもの“を取り戻していく物語がエモーショナルに描き出されている。

また、ロボット格闘技のシーンでは、観客のひとりになったかのような臨場感や、拳を突き上げて応援したくなる熱い興奮とともに、チャーリー、マックス、ATOMの再起を賭けたドラマが最大の見どころとなっており、お正月映画の中で唯一の感動大作として期待が高まる映像に仕上がっている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『リアル・スティール』作品情報
予告編ライブラリ
2011年10月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『リアル・スティール』
ブルーレイ(2枚組/デジタル・コピー&e-move付き)<3,990円/税込>、DVD+ブルーレイセット<3,990円/税込>好評発売中!ブルーレイ、DVD、レンタル中、オンデマンド配信中
公式サイト:http://Real-Steel.jp