ニュース&レポート

トム・クルーズ、初のミュージカル映画でロックスターに挑戦!『ロック・オブ・エイジズ』予告編解禁

ロック・オブ・エイジズ

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ブロードウェイほか世界中で公演されている大ヒットミュージカルを映画化。トム・クルーズがロック全盛期のスーパースターに扮した映画『ロック・オブ・エイジズ』の予告編映像が解禁された。
トム・クルーズ、初のミュージカル映画でロックスターに挑戦!『ロック・オブ・エイジズ』予告編解禁
9月に日本公開を予定している『ロック・オブ・エイジズ』は、2006年にロサンゼルスで初上演され、その後トニー賞に作品賞を含む5部門にノミネート、現在もブロードウェイほか世界中で公演されている大ヒットミュージカルを映画化したもの。1987年のロサンゼルス“サンセット・ストリップ”を舞台に、シンガーを夢見る男女のロマンスが、'80年代のヒット・ナンバーに乗せて展開される。監督は、『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマン。

本作でトム・クルーズが演じるのは、主人公たちが憧れるロック・バンド、「アーセナル」のスター、ステイシー・ジャックス。“ロックの神様”と崇められているが、デビューした頃の情熱を忘れ、ろくに曲作りもせずに富と女と酒におぼれている。さらには、スターゆえに、主人公たちのロマンスに亀裂を生じさせてしまうという役柄。解禁された予告編映像では、'80年代を代表するロックナンバーに乗せ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ポール・ジアマッティ、アレック・ボールドウィンら超豪華キャストも次々と登場。ロック全盛期のスーパースターに扮したトムの姿も確認できる。

今回、ミュージカル初挑戦となったトムは、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズの指導のもと、1日5時間、週5日のボーカルトレーニングを行い生歌を披露。劇中では、デフ・レパードの「Pour Some Sugar on Me」、ボン・ジョヴィの「Wanted Dead or Alive」、スコーピオンズの「Rock You Like a Hurricane」など、当時の名曲を力強く熱唱し、撮影現場に訪れたデフ・レパードのギタリスト、フィル・コリンは、「すごいもんだと思ったよ。それまでボーカル・レッスンも受けたこともなかったって言うんだから。彼は、完璧なロック・スターだ!」と大絶賛したという。


★ 予告編第1弾はこちら ★
2012年2月21日
『ロック・オブ・エイジズ』
2012年9月21日(金)全国ロードショー
公式サイト:http://www.rockofages-movie.jp