ニュース&レポート

ジョニー・デップの素顔に会える?!製作・主演最新作『ラム・ダイアリー』特報が完成

ラム・ダイアリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ジョニー・デップが、親友の故ハンター・S・トンプソンの同名小説を、自らの企画で映画化し、製作・主演を務めた渾身作『ラム・ダイアリー』。6月30日(土)に公開される本作の特報が解禁され、何やら楽しげなジョニーの姿が披露された。
ジョニー・デップの素顔に会える?!製作・主演最新作『ラム・ダイアリー』特報が完成

ジョニー・デップ主演の映画『ラム・ダイアリー』は、ジャーナリストで、『ラスベガスをやっつけろ』などの原作者としても知られる、故ハンター・S・トンプソンの同名自伝小説を、親友であるジョニーが自らの企画で映画化。1960年のプエルトリコを舞台にしたコメディドラマで、ジョニーはニューヨークからやってきたジャーナリストを演じる。

解禁された特報では、“ラム酒を浴びるように飲める”という常夏のプエルトリコで、様々なアクシデントに巻き込まれていくジョニーの姿が映し出され、「トラブルも恋も全力で楽しめ」と、ドタバタ感満載。自身の企画だけあって、“こんなジョニー・デップは観たことがない!”というほど、ジョニー自身が楽しんで演じている様子が伺え、夏にもってこいの陽気な構成になっている。

劇中で主人公を翻弄する美女を演じるのは、スカーレット・ヨハンソンと並ぶ色気をもつと言われる、注目の新進女優アンバー・ハード。ほかに、『ダークナイト』のアーロン・エッカートや、『扉をたたく人』の名優リチャード・ジェンキンスが顔を揃える。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『ラム・ダイアリー』作品情報
予告編ライブラリ
2012年2月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ラム・ダイアリー』
2012年6月30日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
公式サイト: http://rum-diary.jp/