ニュース&レポート

瀬田宗次郎との戦いで、“逆刃刀”が真っ二つに!? 剣心、絶体絶命の特報映像が解禁

るろうに剣心 京都大火編/るろうに剣心 伝説の最期編

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
今年8月1日・9月13日に2部作連続公開となる『るろうに剣心 京都大火編』と『るろうに剣心 伝説の最期編』の特報映像が解禁。志々雄真実、瀬田宗次郎、四乃森蒼紫といった「京都編」に登場する新キャラクターの映像がお披露目された。
瀬田宗次郎との戦いで、“逆刃刀”が真っ二つに!?『るろうに剣心』絶体絶命の特報映像が解禁

原作中のクライマックスにあたり、シリーズ中最も人気の高い「京都編」を2部作で描く本作。主人公・緋村剣心役の佐藤健をはじめ、武井咲、蒼井優、青木崇高、江口洋介らが続投。そして、剣心の後継者であるにもかかわらず最大の敵となる宿敵・志々雄真実(ししお まこと)役に、佐藤健とは本作が初共演となる藤原竜也を迎える。

今回解禁となった特報映像では、志々雄真実(藤原竜也)、瀬田宗次郎(神木隆之介)、四乃森蒼紫(伊勢谷友介)といった「京都編」に登場する新キャラクターの姿が明らかに。志々雄の腹心の部下である瀬田宗次郎との戦いでは、剣心の愛刀“逆刃刀”が折れてしまうシーンも収められており、剣心が絶対絶命の状況下にいることは明らかだ。さらには、剣心が薫に「さよなら」と別れを告げるシーンも。アクションシーンだけでなく、もう二度と誰も斬らないと誓った剣心の心の葛藤も本作の見所となりそうだ。

剣心を演じる佐藤健は撮影時に「前回は薫一人を守るためだけだったのが、今回は国を守るための戦いになりました。全然スケールが違うし、今回は自分が動かないと日本が終わる、滅びてしまう、ということが動機」と剣心の戦う意味を明かし、「背負うものも違う。より人間剣心が深く描かれて、単純に力が強い、戦うと強い、ということではなくて、人としてこの人は優しくて強い人なんだ、ということがよりわかると思います」とコメント。

なお、今回の特報は、英語、北京語、韓国語、フランス語、スペイン語、タガログ語の6カ国語の字幕付き映像の制作も決定しており、完成次第、公式サイトへアップされる。前作同様に世界配給も視野に入れた展開が開始される。

2014年3月20日
『るろうに剣心 京都大火編』
2014年8月1日(金) 『るろうに剣心 京都大火編』、9月13日(土) 『るろうに剣心 伝説の最期編』丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!