ニュース&レポート

土屋太鳳、男勝りな少女〈巻町操〉役でアクションに挑戦!『るろうに剣心』ビジュアルが解禁!

るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
来年夏に2部作連続公開される映画『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』で、御庭番衆先代御頭の孫娘、巻町操を演じる土屋太鳳のビジュアルが公開された。
土屋太鳳、男勝りな少女〈巻町操〉役でアクションに挑戦!『るろうに剣心』ビジュアルが解禁!
映画『るろうに剣心』の続編で、2014年に公開される『るろうに剣心 京都大火編』、『るろうに剣心 伝説の最期編』。2部作への期待が高まる中、これまで神木隆之介演じる瀬田宗次郎、伊勢谷友介演じる四乃森蒼紫、田中泯演じる翁のビジュアルが解禁され話題となった。

今回第3弾として解禁されたのは、土屋太鳳が演じる、御庭番衆先代御頭(四乃森蒼紫の師匠)の孫娘である巻町操(まきまち みさお)。操は、四乃森蒼紫に恋心を寄せる男勝りな少女で、本作では本格的なアクションに初挑戦している。『映画 鈴木先生』での小川蘇美役をはじめ、優等生や美少女を演じることが多かった土屋にとっては、女優として新境地と言えるキャラクターだが、土屋本人は「この役を取らなかったら自分が今まで踏ん張ってきた意味がない」と熱い想いを持ってオーディションに臨んだとのこと。大友組への参加は「龍馬伝」に続き2度目となる。

操というキャラクターについて土屋は「ふざけることもすごく好きで、操ちゃんに近い部分が多い」と語る。初挑戦となるアクションに対しては、「演技をしながらアクションするのが難しかった」と語った土屋だが、幼いころから日本舞踊やクラシックバレエをやっていたそうで、その身体能力の高さには監督、スタッフも太鼓判を押す。土屋が挑むアクションにも注目したい。
2013年12月12日
『るろうに剣心 京都大火編』
2014年8月1日(金) 『るろうに剣心 京都大火編』、9月13日(土) 『るろうに剣心 伝説の最期編』丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!