ニュース&レポート

『るろうに剣心』主題歌にONE OK ROCKの書き下ろし楽曲「The Beginning」が決定!

るろうに剣心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
「週刊少年ジャンプ」で連載された大人気剣客マンガを佐藤健主演で実写映画化した『るろうに剣心』。本作の主題歌を、ティーンから絶大な支持を得ているロック・バンド ONE OK ROCKが担当することが決定した。
『るろうに剣心』主題歌にONE OK ROCKの書き下ろし楽曲「The Beginning」が決定!

8月25日(土)の映画の公開に先立ち、原作漫画の再始動と新作アニメの放送開始。さらにはYoutubeで公開された字幕付き特報に世界中から絶賛コメントが寄せられるなど各方面で旋風を沸き起こしている『るろうに剣心』。

本作の主題歌を担当することになった“ONE OK ROCK”は、エモ、ロック、メタルの要素を詰め込んだサウンドとアグレッシブなライブパフォーマンスが若い世代から絶大な支持を得ているロック・バンド。主題歌に決定した「The Beginning」は、本作のために書き下ろした新曲で、編集を終えたばかりのラッシュを鑑賞し「ヤバいっす、この映画」と何度も繰り返したメンバーに、大友監督が「今感じた高揚感をそのまま曲にぶつけてほしい」とお願いしたという。仕上がった楽曲について大友監督は、「聴いた瞬間思ったことは「ヤバいっす、この曲」―あの場にいた皆の熱い気持ちそのままの曲でした。“剣の心を携えた”若き本物のアーティストたちが贈ってくれたこの曲は、映画に新たな、そしてなにものにも動じない魂を吹き込んでくれた、そう思います」とコメント。

主演の佐藤健とはプライベートでも仲のいい親友だというONE OK ROCKのTakaは、「日本トップクラスの漫画の初の実写化ということもあり、興奮と不安が入り乱れる思いでした」と心境を語り、映画について「見終わった瞬間に物凄いインスピレーションに駆られた事を今でも覚えてます。ただの実写化とは違いストーリーも映像も全てが僕にとって新鮮なものでした」とコメント。「ONE OK ROCKがこの素晴らしい映画の主題歌を任された上で出来ることは一体なんだろうと真剣に考え制作した結果、今の自分達を200%で表現できた楽曲になったと思っています!映画『るろうに剣心』と僕らの曲が一人でも多くの人達に届く事を心から願っています!」と自信をのぞかせた。

ONE OK ROCKの楽曲について佐藤は、「剣心の撮影中は、ONE OK ROCKの音楽を聴いていつも気持ちを盛り上げてきました。いままでに観たことのないこの映画の世界観に、ONE OK ROCK の音楽が加わって、さらにドラマチックな作品に仕上がりました」と絶賛。大友監督も「映画『るろうに剣心』は信念と勇気を描いた物語です。曲のタイトルどおり、映画を見てくれた人一人ひとりにとって、この映画が何かの「始まり」になってくれることを切に願っています」とメッセージを寄せた。

主題歌「The Beginning」は、2012年8月22日(水)にリリースされる。
2012年5月29日
『るろうに剣心』
2012年8月25日公開
公式サイト:http://www.rurouni-kenshin.jp