ニュース&レポート

実写版『るろうに剣心』のヒロイン・神谷薫役に武井咲が決定!!

るろうに剣心 明治剣客浪漫譚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された大人気剣客マンガを実写映画化した『るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 -』。主演・緋村剣心役の佐藤健に続き、ヒロイン・神谷薫役のキャスティングが発表され、17歳の女優・武井咲が演じることがわかった。
実写版『るろうに剣心』のヒロイン・神谷薫役に武井咲が決定!!

「るろうに剣心」(和月伸宏原作)は、1994年から1999年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された剣客マンガで、単行本(全28巻)の累計発行部数が5,000万部を超える大人気コミック。1996年にはテレビアニメ化され、アニメ主題歌を担当するアーティストが次々と大ブレイクするなど、社会現象を巻き起こした。また、世界23カ国で翻訳版が刊行され、今現在も世界中のファンに愛され続けている。

映画化にあたっては、主人公・緋村剣心役を『ROOKIES』『BECK』の佐藤健が演じることが発表され話題を呼んだが、このほど、ヒロイン・神谷薫役のキャスティングが発表され、現在最も輝く10代を代表する女優、武井咲が決定した。

本作のメガホンをとるのは、大河ドラマ「龍馬伝」の大友啓史監督。20年在籍したNHKをこの春退局し、フリー第1作目として本作を担当する。大友監督は、武井のキャスティングの理由について「武井さんは、これから間違いなく大きくなっていく女優さん。無邪気な顔も持ちながら、仕事に対して根性が据わっている。今後色々な役を通じて、真っ直ぐに大きくなっていく可能性を感じる。プレッシャーや大きな期待がかかる中で、彼女ならきっと魅力的な薫像を創り上げられると思う。17歳という設定も合わせて、薫役は彼女以外考えられなかった」。さらに、「剣心役の佐藤健くんと並んだときのバランスも、 とてもいい。佐藤君は、実は性格も骨太いところがあり、今練習しているアクションも含めて、重心がしっかりしている演技をする。その佐藤君が演じる剣心に、武井さんが持つ凛とした 雰囲気がよく似合う」と大満足のコメント。

薫役に抜擢された武井は、「多くの方からすごく愛されている原作コミックの実写化ということで、すごく嬉しく、楽しみな気持ちと同時に今から大変緊張しています。撮影に向けて、殺陣の稽古や所作などいろいろ覚えることも多く、そういった一つ一つの動作に気が引き締まる思いです。この映画に携わるスタッフ・共演者の皆さんとのチームワークで、皆さんに喜んで頂けるような作品に出来るよう、私も精一杯力を尽くしこの撮影に挑みたいと思っています。公開楽しみに待っていて下さい」とメッセージを寄せている。

映画『るろうに剣心』は、8月にクランクイン、2012年に公開を予定している。
2011年7月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『るろうに剣心』
2012年8月25日公開
公式サイト:http://www.rurouni-kenshin.jp