ニュース&レポート

黒沢清監督『散歩する侵略者』前田敦子、満島真之介、東出昌大、小泉今日子ら豪華追加キャスト発表

散歩する侵略者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
黒沢清監督の最新作、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己らが共演する映画『散歩する侵略者』の追加キャストが発表。前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、東出昌大、小泉今日子、笹野高史らが出演していることがわかった。
黒沢清監督『散歩する侵略者』前田敦子、満島真之介、東出昌大、小泉今日子ら豪華追加キャスト発表

5月17日(現地時間)より開催される第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門への正式出品が決定している、黒沢清監督の最新作『散歩する侵略者』。劇作家・前川知大 率いる劇団イキウメの人気舞台「散歩する侵略者」を映画化。数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくる…という大胆なアイディアもとに、黒沢監督がサスペンス、アクション、そして究極のラブストーリーと一つのジャンルに収まらない、新たなエンターテインメントに挑戦。出演に長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己ほか高杉真宙、恒松祐里が既に発表されており、加えて新たに追加キャストが発表された。

長澤まさみ演じる加瀬鳴海の妹・明日美役に『苦役列車』『さよなら歌舞伎町』『イニシエーション・ラブ』ほか数々の出演作で女優としての真価を見せる前田敦子。物語が動きだすきっかけとなる、重要な役柄を演じる。加瀬真治(松田龍平)が散歩中に出会う、引きこもりの青年・丸尾役に、映画、テレビドラマ、舞台と活躍の場を広げ、今年は『無限の住人』『忍びの国』など話題作への出演が続く若手実力派俳優・満島真之介

町で起こる一家惨殺事件を捜査する刑事・車田役にお笑いコンビ「アンジャッシュ」として活躍する傍ら、黒沢監督作『トウキョウソナタ』への出演をきっかけに、俳優としても数々の映画・ドラマに引っ張りだこの児嶋一哉。鳴海の取引先の会社社長・鈴木役に、名バイプレイヤー・光石研。数多くの出演作品数を誇る光石が、念願の黒沢組初参加を果たす。

真治が出会う牧師役には『聖の青春』で第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞し、ドラマ「あなたのことはそれほど」の怪演ぶりも話題の東出昌大。物語のキーパーソンとなる医者役に『トウキョウソナタ』「贖罪」『リアル〜完全なる首長竜の日〜』などに出演し、黒沢監督が全幅の信頼を寄せる小泉今日子。役人を名乗り、加瀬夫妻や桜井たちの前に出没する謎の男・品川役に、ベテラン個性派名優・笹野高史

豪華俳優陣は黒沢監督作品史上最もエンターテインメント性が高い脚本を読み、「面白い!」と出演オファーを快諾。黒沢監督は「正直こんなに集まってくれると思わなかったので、感激しました。そのシーンそのシーンできっちり見せ場を作ってくれているので、その人たちがどんな目に遭っていくのかというのを観るのもこの映画の楽しみの一つ」とコメントしている。
2017年5月11日
『散歩する侵略者』
2017年9月9日(土) 全国ロードショー
公式サイト:http://sanpo-movie.jp