ニュース&レポート

『さや侍』感動のエンディング曲がリリース!松本人志作詞、歌は竹原ピストル

さや侍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
6月11日(土)より公開されている、松本人志監督の映画『さや侍』のエンディングを飾る楽曲「父から娘へ ~さや侍の手紙~」が、7月6日(水)にリリースされることになった。
『さや侍』感動のエンディング曲がリリース!松本人志作詞、歌は竹原ピストル
脱藩の罪で捕われの身となった侍と、その娘が挑む≪30日間の戦い≫を描いた『さや侍』。本作のエンディングを歌うのは、弾き語りデュオ「野狐禅(やこぜん)」を解散後、現在はソロアーティストとして活躍する竹原ピストル。

竹原は、かねてから竹原の大ファンだという松本の熱烈オファーで、楽曲のみならず、竹原和生(本名)として坊主役で出演しているが、彼が歌い上げるこの曲は、松本人志自らが作詞し、竹原が手を加えて共作したもの。“父親がわが子に贈る気持ち”が綴られた楽曲として、感動のラストを盛り上げている。

この「父から娘へ ~さや侍の手紙~」は、ダウンタウンが司会を務める「HEY! HEY! HEY!」(フジテレビ)の6月・7月のエンディング曲として使用されるほか、「さや侍公式携帯サイト」で13日(月)より先行配信。7月6日(水)に一般発売される。
2011年6月13日
『さや侍』
2011年年6月11日(土) 全国公開
公式サイト:http://sayazamurai.com/