ニュース&レポート

笑福亭鶴瓶、ネイチャードキュメンタリー『シーズンズ 2万年の地球旅行』吹替版ナレーターに決定

シーズンズ 2万年の地球旅行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
日本でも大ヒットを記録した『オーシャンズ』のジャック・ペラン×ジャック・クルーゾ監督コンビによる最新ネイチャードキュメンタリー『シーズンズ 2万年の地球旅行』。本作の吹き替え版ナレーターを笑福亭鶴瓶がつとめることがわかった。
笑福亭鶴瓶、ネイチャードキュメンタリー『シーズンズ 2万年の地球旅行』吹替版ナレーターに決定

『シーズンズ 2万年の地球旅行』は、氷河期が終わり、あらゆる生命が春を謳歌し始めた2万年前から現在、そして未来へと至る地球の歩みを、動物の目でとらえる全く新しいネイチャードキュメンタリー。

ネイチャードキュメンタリーはこれまでにも、『アース』(ナレーション:渡辺謙)や、『オーシャンズ』(ナレーション:宮沢りえ)、『ライフ-いのちをつなぐ物語-』(ナレーション:松本幸四郎&松たか子)、『日本列島 いきものたちの物語』(ナレーション:相葉雅紀、長澤まさみ、ゴリ、黒木瞳)、『ネイチャー』(ナレーション:滝川クリステル)など、大ヒット作品が多数あり、いずれも豪華な面々がナレーションを担当してきており、今回もそれらに続き、豪華なキャスティングが実現した。ネイチャードキュメンタリーの日本語ナレーションで落語家が起用されたのは本作が初となる。

配給するギャガは、起用について「本作は、野生動物の目線で語られる二万年のタイムトリップを楽しむ全く新しいネイチャードキュメンタリーです。一人でも多くの世代の方々にご覧頂き、かつわかりやすく伝えるため、幼年から壮年まで幅広く愛される方に日本語ナレーションを担って頂きたいと思いました。そこで、落語やバラエティ番組、映画の吹き替えや、俳優としての演技を通して、日本中を日々、笑いや涙で包み込んでくれている笑福亭鶴瓶さんが適任と思い、オファーさせていただきました」と明かしている。

ナレーションを担当する鶴瓶は、これまでのナレーション陣に続く大役に恐縮しながらも、「落語家ならではの語り口で一味違うネイチャードキュメンタリーにしたい」と意気込み語っている。
2015年10月14日
『シーズンズ 2万年の地球旅行』
2016年1月15日(金)TOHOシネマズ 日劇他 全国拡大ロードショー
公式サイト:http://gaga.ne.jp/seasons/