ニュース&レポート

『新少林寺』日本語吹き替えに石丸博也、小野大輔をはじめ実力派声優が集結!!

新少林寺/SHAOLIN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
11月19日(土)より公開される『新少林寺/SHAOLIN』の日本語吹替え版の上映が決定。ジャッキー・チェンの吹き替えを石丸博也が担当するほか、小野大輔ら人気声優が参加することが明らかになった。
『新少林寺』日本語吹き替えに石丸博也、小野大輔をはじめ実力派声優が集結!!

アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ジャッキー・チェンら豪華キャストが共演する映画『新少林寺/SHAOLIN』。本作は、20世紀初頭の中華民国を舞台に、悪の限りを尽くしながらも、愛する者を失った悲しみから改心し、人々のために生きる決意をする男の成長物語を軸に、近代武器と伝統武術の壮絶な戦いを描いた感動アクション大作。

アンディ・ラウ扮する主人公・侯杰(こうけつ)役の吹き替えには、大河ドラマ「八代将軍吉宗」などで活躍する藤真秀。藤は、「候杰という冷酷な権力者が、一転して何もかも失い、自分の弱さ、醜さ、 汚さに気づかされる。かつては愚弄していた少林寺での暮らしの中で次第に悟り、改心していく候杰の変化、そして成長の過程を上手く表現することを特に気をつけて演じました」と役作りについて語った。

アニメ「黒執事」のセバスチャン・ミカエリス役や「涼宮ハルヒの憂鬱」の古泉一樹役で活躍する人気声優、小野大輔は、ニコラス・ツェー扮する曹蛮(そうばん)役。「子供のころからカンフー映画が大好きなので、今回の出演は本当に嬉しかったです。カンフーだけでなく、深い人間ドラマも描かれていて、とても観ごたえがある作品です。たくさんの方に観て欲しいですね!」とメッセージを寄せた。

ファン・ビンビン扮する顔夕(がんせき)役には「新ビバリーヒルズ青春白書」のアニー役や、舞台で活躍する本名陽子。ファン・ビンビンの吹き替えは2度目となる本名は、「実はお話をいただく前からやりたいと思っていました(笑)」と明かし、「豪華キャスト陣の夢の共演、まばたきも惜しくなるほどの大迫力カンフー、ほんとに最後まで目が離せません。字幕版はもちろん、吹替版ならではの面白さもお楽しみいただければと思います☆」とコメント。

そして、本作が99作目の出演作となったジャッキー・チェンの吹き替えには、ジャッキーのほとんどの作品で吹き替えを担当する石丸博也。本作では寺の料理人として、料理の手法を取り入れたコミカルで痛快なアクションを披露するジャッキーを、活き活きと演じる。石丸は、「いつものジャッキー映画とは違い思想的なドラマですが、その中でジャッキーは厨房係役という、ちょっと臆病な一面を持つ役柄。調理器具を使った立ち回りが楽しく、料理人が立ち回りをやる発想が面白い。鍋を使ったダイナミックな演技が見所のひとつです。映画の面白さはいつもと違った色合いで作品が作られている感じがして重厚なところだと思う。家族を連れて観に行きたいと思った作品です!」とコメントしている。
2011年10月20日
『新少林寺/SHAOLIN』
2011年11月19日(土)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー!!
公式サイト:http://shaolin-movie.jp/