ニュース&レポート

カンバーバッチ『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』予告編が解禁!劇場では20分の特別映像も上映

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンが共演する人気ドラマの特別編を劇場公開する『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』(2/19公開)の予告編とポスタービジュアルが解禁。また、上映時に 20分の劇場特典映像も上映されることが決まった。
B・カンバーバッチ『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』予告編が解禁!劇場では20分の特別映像も上映
名探偵シャーロック・ホームズを21世紀によみがえらせたら?”というコンセプトのもと、2010年から英国BBC放送でスタートした「SHERLOCK/シャーロック」シリーズ。英国アカデミー賞では12部門、エミー賞で7部門の受賞を果たし、240以上もの国と地域で熱狂的なファンを獲得し、世界的な大ヒット現象を巻き起こしている。

2014年のシーズン3放送後、世界中のファンが続編を待ち望む中、2016年、ついに多くのファンの期待に応え、新たな作品が公開される。たった一度限りの特別編、その舞台はなんと1895年のロンドン。予告編では、蒸気機関車が走り、馬車が闊歩するベーカー街で、フロックコートに身を包んだ「世界一有名なコンサルタント探偵とその親友」シャーロックとジョンが新たなる事件に挑む様子が描かれる。

本作は、中国、香港、韓国、台湾の4か国で合計約6000スクリーンで公開され、総動員数500万人以上を記録。韓国では公開週『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を上回る成績を収めた。公開日から11日までで中国では約22億円(1,900万USドル)、韓国では約8億円(700万 USドル)の興行収入をあげた。(興行収入の集計期間:中国は1月4日~1月11日、韓国は1月2日~1月11日)

また本編に加え、映画館でしか観られない、メイキング映像を含む劇場特典映像(約20分)の上映も決定。更に、本作の公開を記念して、公開同日に「SHERLOCK/シャーロック」DVDプチボックス1~3(特典映像未収録)の発売も決定している。



◆『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』上映内容◆

本編+劇場特典映像20分上映
○特典映像1『脚本家スティーヴン・モファットと巡るベーカー街221Bの旅』(5分)
○本編『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』(90分)
○特典映像2『シャーロック製作の裏側~主要キャスト・スタッフとともに』(15分)
(※上映時間等に変更の可能性がございます。)

◆12月12日(土)より、全国の上映劇場(一部劇場を除く)にて ムビチケカード(絵柄2種類)販売スタート!
※公開前日(2016/2/18(木))まで販売いたします
2016年1月22日
『SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁』
2016年2月19日(金) TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
公式サイト:http://sherlock-sp.jp