ニュース&レポート

『くもりときどきミートボール』中川翔子が主題歌担当!もしも空から食べ物が降ってきたら…中川翔子の場合

くもりときどきミートボール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
9月19日(土)に全国公開となる3Dアニメ『くもりときどきミートボール』の日本版主題歌が、中川翔子10枚目のシングル「rainbow forecast」に決定した。
画像:『くもりときどきミートボール』しょこたんが主題歌担当
くもりときどきミートボール』は、空から食べ物が雨のように降ってくる町で巻き起こる奇想天外な世界を、最新3D立体映像で体験できるアニメ。

男性コミック誌のグラビアで、しょこたんがお菓子をモチーフにした衣装を着た写真を見たプロモーション担当者が、「ユニークな発想とかわいらしさを持った彼女のキャラクター、そして何よりお菓子が大好きだという気持ちが今回の映画にぴったり。新アニソン界の姫でもある中川さんのキュートでパワフルな楽曲で映画を一緒に盛り上げたい。」とオファーし、見事実現したとのこと。

今回の主題歌「rainbow forecast」は、記念すべき10枚目のシングルとなり、曲調は80's洋楽を彷彿とさせるポップス。しょこたんとしては珍しいボーイズ目線となる。

そして、『くもりときどきミートボール』についての、しょこたんならではのメッセージが届いた。

──作品について
中川:『くもりときどきミートボール』は空から食べ物が降ってくる、とっても愉快な楽しい映画です。 私が空から降ってきてほしい食べ物は、やっぱりホルモンですね。大腸がドスンドスンって、タワーのように地面に突き刺さり、それを登り棒のように登って、くるくる回りながら降りたいです。脂肪が多いところは、ぷるんて弾き飛ばされたりして。橋が出来て、それを渡ったりとか、センマイ刺のところはトゲトゲして刺さったりとか。ホルモンな空になったら楽しいです。
食べ物以外で降ってきてほしいものは、猫ですね。色々な猫が庭にギッシリ降ってきてほしいです。今日はこの猫の匂いを嗅ごうとか。
こんな風に色々妄想できる楽しい映画なので、皆さんもぜひ、空から何が降ってきたら楽しいか、妄想してみてください。
──3D映画について
中川:『くもりときどきミートボール』は3D映画です。3Dは映像が飛び出してくるのですが、実は奥行きが大事なのです。奥行きが広がると、その中に自分がいるような感覚になり、ビックリしたり、時には飛び込んできたり、興奮すること間違いなしでございます。その空間を楽しむことが3D映画の楽しみです。この映画では、空から食べ物が降ってくる町に行くことができます。
──主題歌について
中川:「レインボー・フォーキャスト」は“虹の予報”という意味です。“ガミィベアの雨”“ジェリービーンズの虹”というカラフルな詞とポジティブなメッセージです。甘いお菓子を食べながら口ずさんでもらえたら嬉しいです。


日本版主題歌:「rainbow forecast」/中川翔子
発売日:2009年9月30日(水)発売(予定)
作詞:meg rock/作曲・編曲:齋藤真也
ソニーレコード
(C)2009 Sony Music Records
2009年8月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『くもりときどきミートボール』
2009年9月19日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
公式サイト:http://kumori-tokidoki.jp