ニュース&レポート

大友克洋最新作 が7月20日公開!トップクリエイターによるオムニバス『SHORT PEACE』

SHORT PEACE

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
『AKIRA』の大友克洋監督9年ぶりの最新作『火要鎮(ひのようじん)』が、4エピソードからなるオムニバスプロジェクト『SHORT PEACE』として、2013年7月20日に公開が決定し、特報映像が公開された。
大友克洋最新作 が7月20日公開!トップクリエイターによるオムニバス『SHORT PEACE』

『アニマトリックス』などの映像作品で世界に名を馳せるビジュアルクリエイター森本晃司。『FREEDOM』でCGを駆使した独特の映像表現に定評があり、最も新作が期待されている森田修平。『鉄コン筋クリート』の演出を務め、近年は監督としても活躍している安藤裕章。『機動戦士ガンダムシリーズ』のメカニックデザイナーとして活躍しているカトキハジメ。そして、世界がその新作を待ち望んだ大友克洋。巨匠から新進気鋭のクリエイターが、それぞれの持つテーマや映像表現のポテンシャルを発揮し世界規模で通用する作品を作り上げるオムニバスプロジェクト『SHORT PEACE』。

本作の舞台は“日本”。固有の文化、歴史、サブカルチャー、未来を描いた4つのショートストーリーで、大友克洋監督「火要鎮(ひのようじん)」、森田修平監督「九十九(つくも)」、安藤裕章監督「GAMBO」、カトキハジメ監督「武器よさらば」で構成される。

大友監督の「火要鎮」は、2012年アヌシー国際アニメーション映画 短編部門で「優秀賞」に輝いているほか、第85回アカデミー賞 短編アニメーション部門にプレノミネート、第16回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門で「大賞」、第67回毎日映画コンクールで「大藤信郎賞」を受賞。森田監督の「九十九」も、2012年アヌシー国際アニメーション映画 短編部門「優秀賞」、第16回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門推薦作品など、国内外で高い評価を受けている。

特報は、以下のページでご覧下さい。
■『SHORT PEACE』作品情報
予告編ライブラリ


『SHORT PEACE』
2013年7月20日(土)ロードショー!!

「火要鎮」(ひのようじん)
脚本 監督:大友克洋/キャラクターデザイン ビジュアルコンセプト:小原秀一/音楽:久保田麻琴

「九十九」(つくも)
脚本 監督:森田修平/ストーリー原案 コンセプトデザイン:岸 啓介

「GAMBO」
監督:安藤裕章/原案脚本 クリエイティブディレクター:石井克人/キャラクターデザイン原案:貞本義行

「武器よさらば」
原作:大友克洋/脚本 監督:カトキハジメ/キャラクターデザイン:田中達之

「オープニングアニメーション」
森本晃司
2013年3月4日
『SHORT PEACE』
2013年7月20日ロードショー
公式サイト:http://shortpeace-movie.com