ニュース&レポート

彼らは何と出会い、何を手に入れたのか―SFスリラー『シグナル』予告編が解禁

シグナル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
「何か」に接触したことで思いもよらない力を得てしまった若者たちを、度胆を抜く展開と結末で描き、2014年サンダンス映画祭を沸せたSFスリラー『シグナル』の予告編とポスタービジュアルが公開された。
彼らは何と出会い、何を手に入れたのか―SFスリラー『シグナル』予告編が解禁
謎の人物ノーマッドからハッキングを受けたMITに通う大学生たちが何者かによって拉致されてしまう。彼らは目を覚ますとそこは政府の研究施設で「何か」と接触したため感染が疑われ、隔離されていた。この施設、そして研究員たちを不審に思ったニックは、彼女と友だちを連れだそうと施設からの脱出を試みるも、自分の体に異変が起きていることに気づく。追いかけてくる政府たちによって窮地に立たされたとき、思いもよらない力が発動してしまう。彼らの体に一体何が起きているのか?この研究施設の目的とは―。

監督は、USAトゥデイにより「デヴィッド・リンチ、スタンリー・キューブリックの再来」と評される俊英ウィリアム・ユーバンク。主演のMITに通う大学生ニックには『マレフィセント』を代表作にもち、2017年公開予定の超大作『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作にも出演するハリウッドきっての若手スター俳優、ブレントン・スウェイツを迎え、その彼女役ヘイリーにはハリウッドで大ヒットしたホラー映画『Ouija』の主演に大抜擢され、演技が評価されたオリヴィア・クック。大学生たちを施設に隔離する政府の研究員を『マトリックス』のローレンス・フィッシュバーンが演じる。

解禁された予告編では、隔離施設で行われる不穏な実験シーンに挟みこまれる「接触」「感染」「変身」「解読」「脱出」「実験」の文字が、一筋縄ではいかない“仕掛け”が用意されていることを予感させている。さらに、映像後半では、主人公たちの体に起きた異変による暴走する力の一部も解禁。変形した足の力が発動し、音速で走る主人公ニックと、変形した腕で地面を割るニックの友人ジョナの姿も。彼らは一体、何と出会い、何の力を手に入れてしまったのか。謎が謎を呼ぶ展開となっている。



『シグナル』
監督:ウィリアム・ユーバンク
脚本:ウィリアム・ユーバンク、カーライル・ユーバンク、デイヴィッド・フリゲリオ
キャスト:ブレントン・スウェイツ、ローレンス・フィッシュバーン、オリヴィア・クック、ボー・ナップほか
原題:THE SIGNAL
配給:ファントム・フィルム

5月、TOHOシネマズ新宿ほか公開
2015年2月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加