ニュース&レポート

動物たちがレディー・ガガ名曲を熱唱!ミュージカル・アニメ『SING』特報が解禁

SING(原題)

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
今夏公開の『ペット』に続き、ユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンタテインメントのタッグによる新作アニメーション映画『SING』(原題)の公開が2017年に決定し、特報映像が解禁された。
動物たちがレディー・ガガ名曲を熱唱!ミュージカル・アニメ『SING』特報が解禁
『怪盗グルーの月泥棒3D』『ロラックスおじさんの秘密の種』『怪盗グルーのミニオン危機一発』、そしてアニメ映画史上2位の興収を記録した『ミニオンズ』といった愛される作品で世界中の観客を魅了し続けているイルミネーション・エンタテインメント。

ペットたちの日常を覗き見するという斬新なストーリーが話題の『ペット』(今夏公開)に続く新作アニメーション『SING』は、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリーといった豪華スターが夢の共演。全ての人の中に必ず存在する、それぞれの輝けるスターを見つけ出すというテーマを描くミュージカル・コメディムービー。

『SING』の世界は、私たちの住む世界と同じようなところだが、異なるのは住人が人間ではなく全て動物だということ。主人公は、かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営が全く上手くいかない状態が続く劇場の主宰であるコアラのバスター・ムーン(マコノヒー)。バスターは根っからの楽天家で(少しろくでなしなところもあるが)、自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守る為なら何でもやろうと決心。そんな彼の望みが危機に直面した今、劇場にかつての栄光を取り戻すため、最後のチャンスである世界最高の歌唱コンテストをプロデュースする事に!

感傷的に優しく歌うハツカネズミ(マクファーレン)、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャーのゾウ(ケリー)、25匹のコブタの面倒を見る疲れ果てた母親(ウィザースプーン)、自らの家族である犯罪一家から自由になりたいと願う若いギャングスターのゴリラ(エガートン)、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカーのヤマアラシ(ヨハンソン)など、それぞれの動物たちが、自らの未来を変える機会となることを信じバスターのいる会場に集結する。

映像中では、彼らが思い思いの歌を披露する姿が映し出されるが、その楽曲はレディー・ガガの「バッド・ロマンス」やクレイジー・タウンの「バタフライ」、ニッキー・ミナージュの「アナコンダ」など、誰もがどこかで耳にしたことのあるものばかり。劇中にはそんなヒットソングの数々がなんと85曲も登場する予定だ。



『SING』(原題)
監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット
配給:東宝東和
(C)Universal Studios.
公式サイト:http://sing-movie.jp/

2017年公開
2016年2月19日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『SING/シング』
2017年3月17日(金) 全国ロードショー
公式サイト:http://sing-movie.jp/