ニュース&レポート

“リアル大黒シズオ”が増殖中!?橋本愛、山田孝之、指原莉乃が “俺まだ”コールで応援

俺はまだ本気出してないだけ

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
堤真一が、映画史上最強にダメダメな主人公を演じ、現在大ヒット公開中の『俺はまだ本気出してないだけ 』。年初に公式サイトにて行われた“抱負”投稿キャンペーンから半年…、まだ本気を出していない人々が6割以上いることが明らかとなり、豪華出演陣からの応援(?)コールが届いた。
“リアル大黒シズオ”が増殖中!?橋本愛、山田孝之、指原莉乃が “俺まだ”コールで応援

大黒シズオ、42歳。バツイチで子持ち。「本当の自分を探す」と勢いで会社を辞めるも朝からゲームばかり。父親には毎日怒鳴られ、高校生の娘に借金し、バイト先ではミス連発。ある日、突然「とうとう見つけちゃった。俺、マンガ家になるわ」と宣言するのだが…。そんなどうしようもない“迷子のオトナ”を描いた映画『俺はまだ本気出してないだけ』が全国で大ヒット公開中だ。

本作の公式サイトでは、映画の公開記念と、「本気出してない人」を応援すべく、2013年1月1日のお正月から2月15日にかけて「今年こそは本気を出すあなたの抱負、ぜひ聞かせて下さい!」と呼びかけ、抽選で7名様に「シズお年玉(¥4,200 ※シ(4)ズ(2)オ(00)にかけて)」をプレゼントするという「シズお年玉プレゼントキャンペーン」を行っていた。何と、投稿は1,000件を超え、「今年こそ本気出して世界制覇するぞ!」「今年こそ本気出してダイエット成功するぞ!」「今年こそ本気出してチョコ我慢するぞ!」「今年こそ本気出して転職するぞ!」など、様々な「本気抱負」が到着した。

このプレゼントキャンペーンのすごいところは、抱負を投稿してから約半年後に投稿された抱負にどれだけ本気で取り組まれているか、応募者全員に「本気出してるか?リマインドメール」が届くという「本気度」応援の徹底ぶり!そんな中で、不達成者からの驚異の言い訳が続出していることが判明した。現状までの達成率平均は33.3%となっており、まだまだ半年間では本気を出せていない人が多いようだ。

(以下、その言い訳抜粋)
・「今年後半 今は自分追い込んで爆発力チャージしてることにしてる」
・「本人は本気でも、世の中、そう甘くないのです。元気があれば何でもできる、本気を出せば何でも達成できる、などと思ってはいけません。外的要因というものがあるのです。」
・「理想を高くしすぎたため、今年度中には達成できそうにない。無理やり達成しようとすると、社会的に法律違反になりそうである。時期を見て本気を出すつもりだが、自分だけの力では達成できないので周りが本気出したら自分も本気出すつもりだ」


…という何とも見事な言い訳で、“リアル大黒シズオ”が日本全国増殖中のようである。しかし、中には順調に抱負を達成できた人もいて、「コワモテの後輩に説教」するという抱負を掲げた人は、「おそるおそる本気出して話しかけてみたら案外良い奴で、今では一緒に呑みに行ったりしています。たまには本気出してみるもんです。」とコメントしており、本気を出せば世の中すてたものではないようだ。

そんな中、本作に出演する豪華キャストの面々から「俺はまだ本気出してないだけ」という最強言い訳の応援コール9連発映像が届いた。まだ“抱負”を達成していない方は、この映像と映画『俺はまだ本気出してないだけ』を観て、2013年折り返し地点の今こそ、本気を出して欲しい。

↓『俺はまだ本気出してないだけ』言い訳コール9連発↓
2013年6月28日
『俺はまだ本気出してないだけ』
2013年6月15日(土)本気出してロードショー!
公式サイト:http://www.oremada.jp