ニュース&レポート

堺雅人・山田孝之共演『その夜の侍』主題歌でUAが名曲「星影の小径」をカバー

その夜の侍

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
劇団「THE SHAMPOO HAT」の赤堀雅秋による戯曲を、堺雅人と山田孝之共演で映画化した『その夜の侍』。本作の主題歌をUAが担当、昭和の名曲「星影の小径(こみち)」をカヴァーすることがわかった。
堺雅人・山田孝之共演『その夜の侍』主題歌でUAが名曲「星影の小径」をカバー

劇団「THE SHAMPOO HAT」の旗揚げ以来、全作品の作・演出・出演を手掛け、その独特な世界観から、業界でもマニアックかつ熱狂的なファンを持つ赤堀雅秋。彼が2007年に自ら主演した戯曲「その夜の侍」は、下北沢のスズナリでの上演で、評判が評判を呼び大絶賛された。映画化にあたっては、堺雅人を主演に迎え、脚本を改稿し赤堀自らが監督に挑戦する。

本作の主題歌となる「星影の小径」は、1950年に発売された歌謡曲(作詞:矢野亮、作曲:利根一郎)で、ちあきなおみなど多くの歌手にカヴァーされ、ドラマやCMなどで多用されている名曲。本作では、監督から「まずエンディングは「星影の小径」しかないと思い、僭越ながら唄えるのはUAさんしかいない!」との熱烈なオファーを受け、UAが快諾して実現。

UAは、「アイラヴユー、アイラヴユー。愛することは許すこと、あの人を、私を。いつまでも、いつまでも。」と、歌詞と作品をなぞらえてコメント。赤堀監督もその仕上がりを、「混沌とした声が健全だと僕は思う。猥褻だったり優しかったり殺気があったりまどろんでいたり頑なだったり。で、いざあがってきた楽曲を聴いて、赤面する。気持ち悪い言い草だが、そうね、こんとんこんとん」と優しく頭を撫でられた気がした。有難うございました」と、満足しているようだ。

11月17日(土)より公開される映画『その夜の侍』は、5年前のひき逃げ事件で最愛の妻を亡くした男と、刑期を終え出所した男を軸に、彼らを取り巻く者たちが抱える孤独、葛藤、願いを描き出したドラマ。主演の堺雅人のほかに山田孝之、綾野剛、谷村美月、高橋努、山田キヌヲ、三谷昇、でんでん、木南晴夏、坂井真紀、安藤サクラ、田口トモロヲ、新井浩文など豪華メンバーが共演に名を連ねている。
2012年6月26日
『その夜の侍』
2012年11月17日(土)より全国ロードショー
公式サイト:http://sonoyorunosamurai.com