ニュース&レポート

憧れのアイアンマンに怒られちゃった…『スパイダーマン:ホームカミング』最新予告編解禁

スパイダーマン:ホームカミング

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月11日(金・祝)より公開されるスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』の最新予告編が解禁された。
憧れのアイアンマンに怒られちゃった…『スパイダーマン:ホームカミング』最新予告編解禁
新シリーズで描かれるのは、部活のノリで街を救うヒーロー気取りの15歳の高校生ピーター・パーカーがスパイダーマンとなり、アイアンマンに導かれて真のヒーローになっていく成長と奮闘の物語。憧れのトニー・スターク=アイアンマンにもらった特製スーツに颯爽と着替え、NYの街を華麗に飛び回り、悪を裁く!…といきたいところだが、理想のヒーローのような姿には少し遠い。そんな彼の目標は<ヒーロー>として認められること。ある日、大富豪トニー・スタークにうらみを持つ不穏な影がNYを危機に陥れる。アベンジャーズに任せておけと言うスタークの忠告も聞かずに、スパイダーマンはひとり敵を倒しに行こうとするが…。

解禁となった予告では、ピーター・パーカーがトニー・スターク/アイアンマンに「アベンジャーズに入るって試験とかあるの?」とアベンジャーズ入りを懇願するなど、新人ヒーローらしい無邪気な姿が。そんな中、「スタークのような金持ちは我慢ならない。世界を変えてやる!」と敵・バルチャーが登場。ピーターは憧れのスタークに認められるヒーローになるチャンスとばかりに、襲われた街を救おうとするが一転大ピンチに!結局、アイアンマンに助けられることに…。「調子に乗るな。スーツを着る資格はない!」とアイアンマンにヒーロー失格の烙印を押されてしまう。理想と現実のギャップに悩む姿はまさに思春期の少年そのもの。かつてないスケールのアクションはもちろん、お馴染のスーツの蜘蛛のマークがドローンのように飛び出すなど、新シリーズならではの最新ガジェットも見逃せない。

主人公ピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるのは英国アカデミー賞でライジングスター賞を受賞した20歳の英国俳優トム・ホランド。スパイダーマンの生みの親スタン・リーに「スパイダーマンの役をやるために生まれてきた」と言わしめるほどの逸材だ。トニー・スターク/アイアンマンには同役が8作目となるロバート・ダウニー・Jr。敵・バルチャーを『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートン、ピーターの叔母メイおばさん役には『レスラー』のマリサ・トメイらベテラン勢が支える。

2017年3月29日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『スパイダーマン:ホームカミング』
2017年8月11日(金・祝)全国ロードショー
公式サイト:http://Spiderman-Movie.JP