ニュース&レポート

スピルバーグ×J.J.エイブラムスの極秘プロジェクト『SUPER8/スーパーエイト』最新映像が到着

SUPER8/スーパーエイト

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
巨匠スティーブン・スピルバーグと、「LOST」『クローバーフィールド』のJ.J.エイブラムスが初めてタッグを組んだ、全世界注目の映画『SUPER8/スーパーエイト』。本作の日本公開が6月24日(金)に決定し、その世界観の一部を垣間見られる最新映像が到着した。

スピルバーグ×J.J.エイブラムスの極秘プロジェクト『SUPER8/スーパーエイト』最新映像が到着
作品の公開寸前まで徹底した秘密主義を貫くことで知られているJ.J.エイブラムス監督のもと、未だにほとんどの情報が伏せられたまま、スタジオ関係者でさえ全貌を知らないという”極秘プロジェクト“、『SUPER8/スーパーエイト』。

現在明らかにされているストーリーは、1979年のアメリカを舞台に、秘密軍事施設・エリア51から”何か“を運びだそうとする途中、脱線事故が発生。偶然8ミリフィルムで映画撮影をしていた子供たちが、アメリカ政府がどうしても隠すべき重大な秘密をカメラにおさめてしまう…というもの。この事故は、1979年にオハイオ州で実際に起こった出来事だとされるが、公式な記録が残っておらず、冷戦下の核兵器に関連したものを運んでいたという噂もあり、政府が隠蔽のために事故記録を抹消したのでは?とも騒がれている。

到着した予告編では、突然の列車事故に遭遇した子供たち、そして積み荷から飛び出そうとする”何か“の映像をはさみ、「誰にも話してはいけない」「秘密を明かせば」…というクレジットとともに、パニック陥っていく田舎町の様子が映し出されている。また、スピルバーグ作品である『宇宙戦争』の列車衝突シーンや『未知との遭遇』のトラック、さらには『E.T.』を彷彿とさせる仕掛けなども盛り込まれ、J.J.エイブラムスの、スピルバーグ作品に対するオマージュだとして話題を呼んでいる。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『SUPER8/スーパーエイト』作品情報
予告編ライブラリ
2011年3月30日
『SUPER 8/スーパーエイト』
2011年6月24日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.super8-movie.jp/