ニュース&レポート

『映画 鈴木先生』の新録ドラマが登場!新キャストも登場した“鈴木式結婚報告”?!

映画 鈴木先生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
長谷川博己が中学教師を演じたドラマの映画化作品『鈴木先生』の公開を記念し、ドラマと映画を繋ぐ“夏休み”を描いたドラマスペシャル 「鈴木先生の結婚報告~待望の休暇も心の汗が止まらないッ!~」の放映が決定した。
『映画 鈴木先生』の新録ドラマが登場!新キャストも登場した“鈴木式結婚報告”?!

2007年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した武富健治による原作をもとに、どこにでもいそうな平凡な教師が、どこにでも起こり得る問題について過剰に悩みつつ、独自の教育理論によって解決していく様を描いたドラマ「鈴木先生」。劇場版では、お馴染みのキャスト・スタッフに新たなキャスト陣も加わり、よりパワーアップした物語が展開する。

今回のドラマスペシャルで描かれるのは、鈴木先生(長谷川博己)が妊娠した恋人・麻美(臼田あさ美)の実家に、恐怖と緊張の面持ちで結婚報告の挨拶に行くという、ドラマで描かれた1学期と映画で描かれる2学期を繋ぐ“夏休み”のシーン。結婚前にも関わらず、麻美を“妊娠させてしまった”ことから、麻美の父親の反応に恐れおののく鈴木先生だったが、実は麻美の持つ、“相手の妄想が見える”“生霊を飛ばす”などの特殊な能力は代々伝わるもので、麻美の母親が鈴木先生の妄想や学校での出来事を見透かしてしまったことから、結婚報告の挨拶は思わぬ方向に向かっていく…。

ドラマでは、寡黙ながら達観したような父親・路行に志賀廣太郎、朗らかでポジティブな母親・珠子に石野真子が初参加。

8ヶ月ぶりに鈴木先生を演じた長谷川は、「映画のPRでずっとこの衣装を着て鈴木先生のことを語っていたので、すんなりと戻れた気がします」と振り返り、今回の鈴木先生の心境を、「“出来ちゃった結婚”ということもあって、鈴木先生の中には、ものすごい罪悪感があるんですね。色々なことを勘繰って、一人で勝手に被害妄想に駆られているんですよ」と解説。

新キャストについても、「お父さん役の志賀さんが、何を考えているのかよく分からない雰囲気を醸し出すので、余計に色々と想像しちゃう(笑)。お母さん役の石野さんも、見つめ合うと、本当に見透かされているような気持ちになるんですよ」とコメント。「新たにお二人に参加してもらって、こんな特番まで作って、映画の公開を盛り上げて頂ける。「鈴木先生」が、こういう大きな作品になれたのは本当に嬉しいし、感慨深いですね」と、喜びもひとしおの様子だ。

麻美の父親を演じた志賀は、「実際にこんな能力を持った妻と娘がいたら、堪らないでしょうね。毎日が緊張の連続で、寡黙にならざるを得ない(笑)」と話し、「花嫁の父親という立場ですが、同じ思いを分かち合う仲間が出来た喜びの方が、強いのかもしれないですね(笑)。それにしても、学園ドラマにこういう設定を持ってくるのは、面白い」。母親役の石野は、「母親としては、こんな力のある娘が、果たして嫁に行けるのかと、密かに心配していたと思うんですよ。でも鈴木先生は、それを素敵な個性だと言ってくれた。本当に嬉しかったと思います」と、母親の心境を語っている。

映画公開記念 ドラマSP
「鈴木先生の結婚報告~待望の休暇も心の汗が止まらないッ!~」

出演者:長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳、志賀廣太郎、石野真子

<テレビ東京> 1/1(火・祝)23:30~25:00
<テレビ大阪> 1/1(火・祝)23:30~25:00
<テレビ愛知> 1/13(日)27:05~28:35
<テレビせとうち> 1/1(火・祝)23:30~25:00
<TVQ九州放送> 1/17(木)27:30~29:00
<広島ホームテレビ> 1/11(金) 25:25~26:55
<BSジャパン> 1/4(金)17:00~18:30
2012年12月26日
『映画 鈴木先生』
2013年1月12日(土)より、角川シネマ新宿、丸の内TOEI、渋谷TOEI 他にて全国ロードショー!
公式サイト:http://tv-tokyo.co.jp/suzukisensei/