ニュース&レポート

長谷川博己がペンキにまみれに 映画『鈴木先生』本ビジュアルが解禁

鈴木先生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2007年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した武富健治によるコミックを、長谷川博己主演でドラマ化。2011年4月にテレビ東京系列で放送され、第49回ギャラクシー賞優秀賞をはじめ数々の賞を総なめにしたドラマ「鈴木先生」の劇場版が、2013年1月12日(土)に公開。本作の本ビジュアルが解禁された。
長谷川博己主演 映画『鈴木先生』が、2013年1月12日公開!本ビジュアル解禁
どこにでもいそうな平凡な教師が、どこにでも起こり得る問題について過剰に妄想しつつ、教育現場の常識を打ち破って解決していく樣を描き、各方面で波紋を呼んだ伝説のドラマ「鈴木先生」。

映画化にあたっては、ドラマ版のキャスト・スタッフが再結集。主演に「セカンドバージン」で注目され、「家政婦のミタ」で大ブレイク、2013 年大河ドラマ「八重の桜」で八重の夫役を務める長谷川博己。また、臼田あさ美、田畑智子、斉木しげる、でんでん、富田靖子など、豪華なキャスト陣。そして、土屋太鳳を始め、1,000 人を超えるオーディションを勝ち抜いてきた生徒達。さらに、連続テレビ小説「純と愛」で純の相手役を務める風間俊介など、新たなキャスト陣も初参加する。監督は、ドラマに続きメガホンを取る河合勇人。脚本は「相棒」シリーズや「リーガル・ハイ」等の話題作を手掛ける古沢良太、企画・制作プロダクションは『海猿』シリーズや『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ等のヒット作を連発するROBOT など、強力なスタッフ陣が再結集した。

この度解禁された本ビジュアルは、長谷川博己扮する鈴木先生の髪や頬、手、ジャケットなど、いたるところがペンキまみれだったティーザービジュアルのデザインを踏襲しながら、色とりどりのペンキで手や制服などを汚した緋桜山中学2年A組の生徒たちが登場。そのペンキで付けられた彼らの手形が鈴木先生を虹のように覆い尽くし、「常識を打ち破れ、世界は変わる」と鈴木先生からのメッセージが記されている。

映画『鈴木先生』
2013年1月12日(土)より、角川シネマ新宿、丸の内TOEI、渋谷TOEI 他にて全国ロードショー!
(C) 2013 映画「鈴木先生」製作委員会
2012年10月26日
『映画 鈴木先生』
2013年1月12日(土)より、角川シネマ新宿、丸の内TOEI、渋谷TOEI 他にて全国ロードショー!
公式サイト:http://tv-tokyo.co.jp/suzukisensei/