ニュース&レポート

カンニング竹山がラップデビュー!? エイジア エンジニア主題歌PVと完全コラボ!

守護天使

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
6月20日公開の『守護天使』で映画初主演を果たすカンニング竹山が、映画の主題歌を担当するエイジア エンジニアとミュージックビデオで共演することが決定した。
カンニング竹山×エイジア エンジニア

エイジア エンジニアの新曲「僕にできる事のすべて」は、映画の脚本段階からストーリーに沿って歌詞を書き下ろしたというポップなラブソング。
「映画と主題歌もばっちりリンクしているのだから、ミュージック・ビデオも連動させよう!」というメンバーからの発案で、竹山にビデオへの出演をオファーしたところ快諾。「一緒に盛り上げましょう!」と、今回のコラボレーションが実現した。

映画のロケ地である横浜で撮影されたミュージックビデオのハイライトシーンでは、ラッパー風(?)のカンニング竹山が、エイジア エンジニアのメンバー4人が楽しく歌うシーンに登場し、輪になってサビを一緒に歌唱し、さらにはエアギターも披露している。

★カンニング竹山のコメント
『この曲は、エイジア エンジニアの皆さんが、守護天使の内容を考え作ってくれた曲だ!こんなにも映画の内容にあった曲はない。と同時に映画とは関係なく、大切な人を守ると言うすごく人間にとって大事な事を歌っている。是非、愛する人のために皆、歌うべきである。本当に大切な人のためだけに歌え。そうしないと俺みたいに痛い目にあうぞ。』

主題歌も気合いが入った『守護天使』は、6月20日より渋谷HUMAXシネマ、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー!

==============
/僕にできる事のすべて4MC ポジティブラップグループ "エイジア エンジニア"
2009年6月17日(水)両A面シングル発売!


「犬のうた 〜ありがとう〜」はメンバーのSHUHEIが飼っていた愛犬ゴー(享年14歳)が天国へ逝ってしまった実話を元に、家族、動物(ペット)への愛をテーマに書き上げ、各ライヴ会場では初聴きにも関わらず号泣する人が続出するという感動の楽曲。「僕にできる事のすべて」は、映画「守護天使」のストーリーとリンクした、至極のポップラヴソング。
Amazonで購入


エイジア エンジニアオフィシャルWEBサイト
エイジア エンジニアオフィシャルblog
2009年6月3日
『守護天使』
6月20日 渋谷HUMAXシネマ、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
公式サイト:http://syugotenshi.jp