ニュース&レポート

菅田将暉&太賀、大森立嗣監督最新作『タロウのバカ』に出演 覆面姿のビジュアル公開

タロウのバカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
大森立嗣監督の最新作『タロウのバカ』のキャストが発表され、菅田将暉と太賀が出演していることが明らかになった。
菅田将暉&太賀、大森立嗣監督最新作『タロウのバカ』に出演 覆面姿のビジュアル公開
大森立嗣監督が15年余り温めてきた自身の脚本によるオリジナル最新作『タロウのバカ』。本作は、生まれてから一度も学校に行ったことがなく、自分の年齢すら知らない少年タロウの物語。自由に生き、常識の枠にとらわれない少年という難しい役どころの主人公タロウ役は、大森監督が300人以上の候補者の中から大抜擢した異端児YOSHIが演じる。

そして新たに発表されたのは、タロウに慕われ共に行動するエージ役の菅田将暉、スギオ役の太賀。あわせて解禁されたティザービジュアルには、奇妙な覆面を被った3人の少年の姿が写し出されている。主演YOSHIを含め、菅田将暉、太賀の顔は見えない。不穏な空気が漂う3人の少年の佇まい。少年の手には鉄パイプや拳銃らしき物が見える。そもそも彼らは何者なのか? ただならぬ事態が巻き起こりそうな予感が伝わってくるビジュアルだ。

『タロウのバカ』は今秋、テアトル新宿ほかにて公開となる。

『タロウのバカ』
監督・脚本・編集:大森立嗣
出演:YOSHI、菅田将暉、太賀
製作幹事:ハピネット、ハーベストフィルム
配給:東京テアトル
(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会
www.taro-baka.jp

今秋 テアト新宿ほかにて公開
2019年2月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加