ニュース&レポート

鉄男と鉄雄の関係性にも言及。塚本晋也×大友克洋、奇跡の初対談が実現!

鉄男 THE BULLET MAN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
クエンティン・タランティーノなど、数多くの映画監督・クリエイターに影響を与えた塚本晋也監督の代表作『鉄男』。そして、同じく世界中で熱狂的な支持を受ける大友克洋監督の『AKIRA』。日本が世界に誇る2大クリエイター、塚本晋也と大友克洋による初対談が実現した。
画像:鉄男と鉄雄の関係性にも言及。塚本晋也×大友克洋、奇跡の初対談が実現!
塚本監督の最新作『鉄男 THE BULLET MAN』の公開を前に実現した、この2大クリエイターの奇跡の初対談。これまでお互いに面識はあったものの、正式な対面は初めてと言う2人だが、同世代の映画製作者という共通項を持つため、終始和やかに会話が盛り上がった様子だ。

大友が塚本に、「撮影はシナリオどおりに撮っていく感じですか?」と問いかけると、今の映画製作の常識とはかけ離れた独自の手法で作る塚本は「全体の撮影を考えるんじゃなくて、次に撮るシーンのことだけ考えて、それが終わったら次のシーンという感じです。で、真ん中の銃撃シーンで一度息絶えて‥‥(笑)」と返答。大友は「サバイバルみたいな撮影なんですね」と驚いた様子を見せていた。

また、塚本は、「僕は自分の作品を語る時、『AKIRA』のことを勝手にお兄さんって呼んでるんですよ。最初に読んだ時、漫画に初めて衝撃を受けたんですね。」と告白。ファンの間でよく噂される、映画『鉄男』と、漫画「AKIRA」の主要登場人物「鉄雄」の関係性の真相についても、初めて2人が言及している。2人の会話は映画に留まらず、漫画/アニメ/SF/サイバーパンクへと多岐に渡り、80年代からのサブカル/エンタテイメントを総括するかの如く盛り上がったそうだ。

この初激突の模様は、5月10日(月)発売の「週刊ヤングマガジン」、5月12日(水)発売の「月刊ヤングマガジン」に、初の2誌連合掲載となる。
2010年5月10日
『鉄男 THE BULLET MAN』
2010年5月22日(土) シネマライズ他全国ロードショー
公式サイト:http://tetsuo-project.jp/