ニュース&レポート

レザーフェイスが飛びだす!『悪魔のいけにえ』正統なる続編が3Dで登場!日本公開は7月13日

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
1974年に公開され、世界中を震撼させたトビー・フーパー監督による伝説のホラー映画『悪魔のいけにえ』。衝撃のラストより1時間後の現場から始まる正真正銘の続編『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(Texas Chainsaw 3D)』の日本公開が7月13日(土)に決定した。
レザーフェイスが飛びだす!『悪魔のいけにえ』正統なる続編が3Dで登場!日本公開は7月13日

テキサスの片田舎に帰郷した男女5人が、人間の皮をかぶりチェーンソーを振り回す大男“レザーフェイス”に襲われ、凄惨な死を遂げていくトビー・フーパー監督作『悪魔のいけにえ』。様々な監督やリエイターらに今なお影響を与え続けるこの作品は描写の芸術性を認められ、マスターフィルムはニューヨーク近代美術館に所蔵されている。その後、続編やマイケル・ベイ製作のリメイク『テキサス・チェーンソー』など計5本の関連作品が製作された。

『悪魔のいけにえ』公開から約40年の2013年。衝撃のラストより1時間後の現場から始まる正真正銘の続編『Texas Chainsaw 3D』は、全米公開時には初登場No.1を記録。そして日本では、その名も『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』として、泣く子もだまるR18の映倫指定で、7月13日(土)より全国公開が決定した。

本作のストーリーは、出生の秘密を探るため、友人とヒッチハイカーを乗せてテキサスの片田舎へやってきたヘザーとその友人らが、会ったこともない祖母から相続した大豪邸に辿り着くが、そこには死んだはずのレザーフェイスが…。

逃げる間もなく一人、また一人とチェーンソーの犠牲になっていく中、誰が無事にこの館から、そしてテキサスから逃げ出せるのか。オリジナルのシーンをオマージュしつつ、チェーンソーが夢の3D効果で眼前に迫る!!


■『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』
監督:ジョン・ラッセンホップ 脚本:アダム・マーカス
キャスト:アレクサンドラ・ダダリオ、ダン・イェガー、タニア・レイモンド、ビル・モーズリィ
2013年/アメリカ/94分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル/原題:Texas Chainsaw Massacre 3D/配給:日活
(C)2013 TWISTED CHAINSAW PROPERTIES,INC. AND NU IMAGE,INC.

2013年7月13日(土)TOHOシネマズ日劇(サマーナイトロードショー)ほか全国ロードショー
2013年4月12日
『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』
2013年7月13日(土)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー