ニュース&レポート

戦国の合戦にトランスフォーマーが関わっていた!?『トランスフォーマー/最後の騎士王』新映像解禁

トランスフォーマー/最後の騎士王

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月4日(金)より公開される『トランスフォーマー』シリーズの最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』より、謎に包まれた人類とトランスフォーマーの歴史が語られる最新映像が解禁された。
戦国の合戦にトランスフォーマーが関わっていた!?『トランスフォーマー/最後の騎士王』新映像解禁

全世界のシリーズ累計興行収入が約3800億円を記録するなど、世界中で圧倒的大ヒットを記録している『トランスフォーマー』シリーズ。最終章第一弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』では、オプティマス・プライムが地球を去り、メガトロン率いる悪の集団ディセプティコンが勢力を伸ばすなか、オートボットのリーダーとなったバンブルビーや発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)らが地球を守るため立ち上がる。また、1000年以上の間秘密にされてきたトランスフォーマーの存在と、そこに隠された歴史の真実が明かされ、改めて「ヒーローとは何か?」が問われることになる。

解禁された映像は、人類とトランスフォーマーとの関係について「伝説は古代から始まる」との台詞とともに、物語の鍵を握る謎の英国老人(アンソニー・ホプキンス)が登場。「とてつもなく偉大な史上最古の伝説」と語られるように、神話のアーサー王と円卓の騎士伝説がトランスフォーマーと深い関わりがあったことを始め、「全ての伝説には秘密がある。彼らは常に歴史の影に潜んでいた」と明かされる。人類がトランスフォーマーと共に戦ってきたことを証明する当時の絵画や写真の中には、日本の戦国時代の武士たちとともに甲冑を身に纏ったトランスフォーマーの姿が確認できることから、日本の歴史にも深い関係があったことも判明する。

さらに、トランスフォーマーが人間とともにナチスの旗印が掛けられた館を襲撃する映像も収められているなど、世界の歴史の至るところでトランスフォーマーが関与していたことが窺える驚愕の内容に仕上がっている。

2017年5月19日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『トランスフォーマー/最後の騎士王』
2017年8月4日(金)全国ロードショー
公式サイト:http://www.tf-movie.jp/