ニュース&レポート

アッバス・キアロスタミ監督作品へ出演のチャンス!最新作『The End』主役の日本人男性を一般公募!

The End

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『トスカーナの贋作』の巨匠アッバス・キアロスタミが日本を舞台に描く『The End(仮題)』の製作が決まり、今秋よりクランクインが開始。本作の主役となる日本人男性を一般公募しオーディションを行うことがわかった。
アッバス・キアロスタミ監督作品へ出演のチャンス!最新作『The End』主役の日本人男性を一般公募!

『友だちのうちはどこ?』('87)『そして人生はつづく』('92)などでイラン映画を世界に知らしめ、『桜桃の味』('97)でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したアッバス・キアロスタミ監督。初めてイラン国外で撮影した長篇『トスカーナの贋作』('00)では、ジュリエット・ビノシュにカンヌの主演女優賞をもたらしたが、最新作となる『The End(仮題)』では、初めてのアジア撮影の舞台に日本を選び、40歳年の離れた、60代インテリ男と女子大生の愛の姿を描くことになった。

『The End(仮題)』は、10月下旬よりクランクインが決定したが、キアロスタミ監督の熱望により、本作の主役となる日本人男性を、広く一般からの公募を含めオーディションを行うことになった。公募概要は以下の通り。

「The End」(仮題)オーディション
◎ 監督: アッバス・キアロスタミ
◎ 製作: ユーロスペース
◎ 募集役柄: 還暦を過ぎたインテリ男性。20代の女子大生との恋愛にのめり込んでいく役
◎ 応募締切: 8月16日(火)必着
◎ 撮影期間(予定): 10月1日~12月中旬
◎ 撮影場所: 東京近郊
◎ 応募要項:http://cinebazar-cast.com/boshu/

世界的な映画祭では常連となり、多くの受賞経験を持つキアロスタミ監督。世界の巨匠の作品に出演する、滅多にないチャンス、「我こそは!」という方は、お見逃しなく!
2011年8月2日
『ライク・サムワン・イン・ラブ』
2012年9月15日(土)より 渋谷・ユーロスペースにてロードショー 他全国順次公開
公式サイト:http://www.likesomeoneinlove.jp