ニュース&レポート

クリストファー・ドイル監督×オダギリジョー『宵闇真珠』12月公開決定

宵闇真珠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
撮影の巨匠クリストファー・ドイルがメガホンをとり、オダギリジョーが出演する映画『THE WHITE GIRL』の邦題が『宵闇真珠(よいやみしんじゅ)』に決定し、2018年12月よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開されることが決まった。
クリストファー・ドイル監督×オダギリジョー『宵闇真珠』12月公開決定

香港最後の漁村、珠明(じゅめい)村。幼少時から日光にあたるとやせ細って死んでしまう病気だと言い聞かせられ、太陽から肌を隠して生活する16歳の少女は、透き通るような白い肌の持ち主。村人たちからは「幽霊」と呼ばれ、気味悪がられている。日没後、肌を露出し、お気に入りの音楽をお気に入りの場所で楽しむことが、少女にとって唯一孤独を癒やす手段だった。ある日、どこからともなくやってきた異邦の男と出会った少女は、今まで知ることのなかった自身のルーツに触れていくことになるのだが・・・・

本作は、香港の片隅にある漁村を舞台に村を訪れた異邦人との出会いにより、世界を知る少女の物語。映画史に燦然と輝く傑作を多数撮ってきた世界的撮影監督クリストファー・ドイルが監督を務めている(共同監督:ジェーン・シュン)。

90年代、『欲望の翼』『恋する惑星』などで名匠ウォン・カーウァイとタッグを組み、一躍香港映画ブームの火付け役となって以来、ガス・ヴァン・サント、ジム・ジャームッシュ、アレハンドロ・ホドロフスキーといった数々の著名な映画監督と仕事をともにし、世界中の風景をビビッドに切り取ってきた C・ドイルが、本作では時代に取り残されたような香港の漁村をフォトジェニックな風景として捉え、観客の郷愁を誘う。

日光を浴びるとやせ細ってしまう奇病に侵されたヒロインを演じるのは、次世代を担うアジアンビューティー、アンジェラ・ユン。知性と美貌を併せ持った唯一無二の佇まいで観客の心を捉えて離さない。そして、ヒロインと出会う異邦人役に、ワールドワイドに活躍する実力派オダギリジョー。国境・世代を超えたスタッフ・キャストが織りなす幻想と耽美の世界は、観るものを非日常へといざなう。

『宵闇真珠』
出演:オダギリジョー アンジェラ・ユン
監督:ジェニー・シュン
監督&撮影:クリストファー・ドイル
原題:白色女孩/英題:THE WHITE GIRL
2017年/香港・マレーシア・日本/広東語・北京語・英語・日本語/日本語字幕:神部明世/97分/カラー/ビスタ/5.1ch/映倫 G/
配給:キノフィルムズ/木下グループ
(C) Pica Pica Media

2108年12月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
2018年9月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加