ニュース&レポート

ブラッド・ピット&ジェシカ・チャステインが語る『ツリーオブ・ライフ』特別映像が到着

ツリー・オブ・ライフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
第64回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞、日本でも12日より公開されている『ツリー・オブ・ライフ』の特別映像が到着した。
『ツリーオブ・ライフ』特別映像公開
『天国の日々』『シン・レッド・ライン』などで知られるテレンス・マリック監督の第5作目となる本作は、1950年代のテキサスで、厳格な父親と、慈しみ深い母親、そのもとで育った3人の兄弟の物語を軸に、自然の摂理や人間のありようなど、生命の根源をも描き出した問題作。1つの家族の葛藤や成長という普遍的なテーマを追いながらも、所々で差し込まれる、宇宙や生命の神秘、神への問いかけなど観念的なパートも多く、鑑賞後は賛否両論分かれるものの、心に深い余韻を残す作品となっている。

そんな本作の映像化実現のため、強力なサポーターとなったのが、近年では『ディパーテッド』や『ジェシー・ジェームズの暗殺』などでプロデューサーとしての才能もいかんなく発揮するブラッド・ピット。「この映画は、何故、何のためにこの世に生まれて、そして死んで、一体どこに行くのかを描いた作品。自分が手がけなければならないと感じた」とカンヌの会見で語っているブラッドは、本作では製作に名を連ねたのみならず、家族を支配する厳格な父親を演じ、アカデミー・ノミネーションも期待されている。

到着した映像には、プロデューサーのビル・ポーラッドとサラ・グリーン、そしてブラッド・ピットとジェシカ・チャステインのコメントを収録。ジェシカは、ブラッドについて「ブラッドは親切で面白くてすごく頭がよくて本当に魅力的な人。子供たち相手のダークなシーンも惑うことなく果敢に演じていたわ」と振り返っている。

↓特別映像はこちら↓
2011年8月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ツリー・オブ・ライフ』
2012年3月7日(水)、ブルーレイ&DVD発売!