ニュース&レポート

宮崎あおい&堺雅人が心地良いコンビネーションを披露『ツレがうつになりまして。』予告編が到着!

ツレがうつになりまして。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
夫がうつ病になったことでさまざまな変化を受け入れ、成長していく夫婦の姿を描いたベストセラーコミックエッセイを、宮崎あおい&堺雅人共演で映画化した『ツレがうつになりまして。』(10/8公開)。本作の、ほんわかハッピーで、ホロっと泣ける予告編が到着した。
宮崎あおい&堺雅人が心地良いコンビネーションを披露『ツレがうつになりまして。』予告編が到着!

映画『ツレがうつになりまして。』は、結婚5年目でうつ病を発症した夫(ツレ)と、彼を支えながらたくましく成長していく妻の姿を描いた、細川貂々の同名コミックエッセイを映画化した、夫婦のラブストーリー。

「日本が抱える大きな問題をアッケラカンと吹き飛ばす原作のパワーに魅了された」と、原作に惚れ込みメガホンを取ったのは、日本アカデミー賞に輝く『陽はまた昇る』『半落ち』の佐々部清監督。8月27日公開の『日輪の遺産』でもコンビを組んだ脚本家の青島武氏と熟考を重ね、4年越しで映画化を実現した。

主演は『少年メリケンサック』『ソラニン』『劔岳 点の記』などで幅広い役柄を演じ、若手実力派女優のトップを走る宮崎あおい。うつ病患者という難役に挑むのは『クライマーズ・ハイ』『ゴールデンスランバー』『武士の家計簿』など圧倒的な演技力で観客を魅了する堺雅人。本作では、妻のために懸命に病と闘う夫“ツレ”を熱演する。

完成した予告編では、ごく平凡な日常に訪れた「夫の病」という壁を、ゆっくりと乗り越えようとする夫婦の姿がドラマティックに映し出され、大河ドラマ「篤姫」でも夫婦役を演じた2人が、心地いいコンビネーションを披露している。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『ツレがうつになりまして。』作品情報
予告編ライブラリ
2011年8月19日
『ツレがうつになりまして。』
2011年10月8日(土)公開
公式サイト:http://www.tsureutsu.jp/