ニュース&レポート

藤原竜也 危うし!?「この男を殺してください」首都圏JRに異例の交通広告!『藁の楯』劇中新聞広告が掲出

藁の楯 わらのたて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
三池崇史監督、大沢たかお・松嶋菜々子・藤原竜也共演のアクション・サスペンス大作『藁の楯 わらのたて』。「この男を殺してください」と劇中で掲出される衝撃の新聞全面広告が、スクリーンのみならず現実世界の交通広告として登場することになった。
藤原竜也 危うし!?「この男を殺してください」首都圏JRに異例の交通広告!『藁の楯』劇中新聞広告が掲出

映画『藁の楯 わらのたて』は、10億円の懸賞金がかけられた凶悪犯の身柄を護送する警察官たちの、命がけの道程と心の葛藤を描いたアクションサスペンス大作。

本作で登場する藤原竜也演じるクズ〈凶悪犯〉清丸国秀は、幼女を惨殺し福岡に潜伏。しかし、「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます」という前代未聞の新聞全面広告が打たれ、たちまち全日本国民から命を狙われることとなる。 この衝撃的な新聞全面広告は、劇中で全日本国民の欲望と殺意を一人の男に集中させることとなる引き金だ。

今回交通広告として登場する駅ポスターは、2月25日(月)より渋谷駅、東京駅、新宿駅、池袋駅、新橋駅、秋葉原駅、横浜駅で掲出。中吊りは2月23日(土)より首都圏のJRほぼ全線に、7,300枚が順次掲出される。劇中同様「この男を殺してください」という見出しは、交通広告としても異例中の異例であり、このポスターだけでも本作のただならぬ空気が感じ取れる。
2013年2月22日
『藁の楯 わらのたて』
2013年4月26日(金)新宿ピカデリー他 全国ロードショー
公式サイト:http://www.waranotate.jp