ニュース&レポート

『わたしのハワイ…』監督&脚本家がメッセージ「本当の意味では、人生は振り切れない」

わたしのハワイの歩きかた

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
榮倉奈々、高梨臨、瀬戸康史、加瀬亮という若手人気俳優がこぞって出演した『わたしのハワイの歩きかた』のBD&DVD発売を受け、監督の前田弘二と脚本家の高田亮氏がパッケージを手にツーショット。オトナの女性たちに向けた同作の本当のメッセージを解説した。
『わたしのハワイ…』監督&脚本家がメッセージ「本当の意味では、人生は振り切れない」

榮倉演じる主人公の女性編集者みのりは、ハワイで挙式を行う友人の結婚式の二次会を頼まれたことを口実に、取材と称してハワイへ! 飲み、遊び、恋、とゴージャスな現実逃避を繰り広げる“日常脱出エンターテインメント”だ。「主人公は極端な行動に出ますが、ちょっとしたことだと思うんですよ。毎日の生活をキープしながらでも、ちょっと毎日から外れたことをやることは不可能じゃないと思う」と高田氏が同作のリアル性を解説する。

また、前田監督は、「そもそも本当の意味では、人生は振り切れないじゃないですか。彼女も遊び倒してやるとか言いながら、ハワイに会社のお金で行ってしまうけれど、結局は現実と自分の問題からは逃れられない」とテーマの本質に言及。「だから、日常の延長線上にいるわけですよね。ここから先は遊びでとか、人生とか現実って、実はそれほどパックリいけない。つながっているものなので」として、観客が共感する土壌があることも説明。

高田氏は、「なんだかんだ言いながら、一生逃げているわけにもいかないですからね」とも。「人生、流されて生きているとわけわからなくなるけれど、1回思い切って現実を離れて、しばらくして自分の意志で戻った気分になれば、わりといい日々に変わるのではないでしょうか(笑)」と最後は本作に込めたメッセージを代弁。ハチャメチャな行動に出るけれど、最後は自分自身に戻ってくる『わたしのハワイの歩きかた』。同世代女子は必見かも!?

『わたしのハワイの歩きかた』
発売中

【セル】ブルーレイ(1枚組) ¥4,800(本体)+税
【セル】DVD(1枚組) ¥3,800(本体)+税

発売元・販売元:ポニーキャニオン
※レンタルDVD 東映ビデオ株式会社より同時発売
http://v.ponycanyon.co.jp/watashinohawaii/
2015年1月19日
『わたしのハワイの歩きかた』
2014年6月14日(土)公開
公式サイト:http://www.watashinohawaii.com/