ニュース&レポート

実写映画『ワイルド7』中井貴一、椎名桔平ら豪華キャストの詳細が明らかに!

ワイルド7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2012年新春公開を予定している『ワイルド7』の製作現場会見が、埼玉県の川口OKS大泉工場にて行われ、瑛太、椎名桔平、丸山隆平(関ジャニ∞)、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、中井貴一ら出演者と、羽住英一郎監督が出席した。
実写映画『ワイルド7』中井貴一、椎名桔平ら豪華キャストの詳細が明らかに!

望月三起也原作の同名人気コミックを映画化した『ワイルド7』は、選りすぐりの犯罪者の中から徴集された7人の警察官(ワイルド7)が、超法規的存在として悪人を問答無用で裁いていくハイパーアクションエンターテイメント。

作品を手掛けるのは『海猿』シリーズの羽住英一郎監督。 “ワイルド7”のメンバーには瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実などが集結。また、中井貴一をはじめ深田恭子、本仮屋ユイカ、吉田鋼太郎、要潤などの超豪華キャストたちが本作の脇を固める事が明らかにされた。

飛葉大陸/瑛太本間ユキ/深田恭子セカイ/椎名桔平
主人公・飛葉大陸を演じる瑛太は、役作りのためエアガンと射的の的を買い、自宅で特訓していたことも明かしながら、「ファンの期待を裏切らない作品になっていると思います」と自信をのぞかせた。アクションシーンについては、「深田(恭子)さんを後ろに乗せて走るシーンで、個人的にはかなりスピードを出しているつもりだったのが、「もっとスピード出せ」という監督の演出があったり、爆薬が顔の至近距離で爆発したりと、監督のドSっぷりが発揮されていて、本当に楽しくやらせていただいています」と、危険な撮影も楽しんでいる様子。

原作の望月氏とは、個人的な付き合いがあったという椎名桔平は、かつては飛葉役を望んでいたそうだが、今回の役は冷静沈着な頭脳派、セカイ役。椎名は、「足元から火がメラメラと出ているシーンもあり、出来上がりは凄いものになると感じています」とアピールし、チームワークを保つための秘訣を「九州のロケでは、一ヶ月間毎日みんなで飲んでました」と明かした。

本作でスクリーンデビューを飾る丸山隆平は、映画のためにバイクの大型免許も取得しているが、さらにワイルドに見せるために「肉をたくさん食べるようにしていました。それがいちばん男らしいかなと(笑)」と話し、「現場の雰囲気がよく、リラックスして取り組めたと思っています。仕上がりを楽しみにしていて欲しいです」

オヤブン/宇梶剛士ソックス/阿部力ヘボピー/平山祐介B.B.Q/松本実草波勝/中井貴一
筋金入りの不良で、裏社会に広い顔を持つ熱血漢“オヤブン”役には、青春時代のやんちゃぶりも有名な宇梶剛士。「遠い昔に封印した過去を思い出しながらバイクにまたがりました(笑)」と笑わせながら、「正義の味方でありながらダーティで、どこか追い詰められている主人公たちが大好きだったので、お話をいただいたときには小躍りならぬ、“大”躍りしました。銃撃戦の激しさが個人的にはいちばん印象に残っています」と語った。

賭博師としてマフィアに追われるソックスを演じる阿部力は、役作りのため金髪で登場。「爆薬と近い撮影だったので、その分リアルな反応が観られると思います」とアピール。不幸な生い立ちから放火と殺人を犯し、逃亡生活を送っていたヘボピー役の平山祐介は、見せ場となる7人全員で走るシーンについて、「全員不細工な顔をしています」と笑わせた。また、施設育ちで、養父母のために殺人を犯してしまうB・B・Q (バーベキュー)役の松本実は、お弁当の時間には、ポケットティッシュを用意しているらしく、「「ワイルドじゃないなー」とメンバーに突っ込まれている」と、いじられキャラであることも明らかになった。

一方、警視庁・警視正としてワイルド7を組織した草波勝役の中井貴一は、「お話が来た時には「ワイルド7ならやります!」と即答しました」と、喜びを語り、役柄について「僕が話している最中、みんなガムを噛んでいたり楊枝をくわえていたり、ピーナツを食べていたりと、とにかく態度が悪い(笑)。でも、今の日本の、被害者が守られないような状況の中で、実は国民が一番求めているものが「ワイルド7」だったりするのではと思います。僕がこのメンバーを引き連れていれば、徹底的にやらせると思います」と、力強い発言。そんな中井の司令塔ぶりについて瑛太は、「優しく接してくださるので、頼もしいボスだなぁと思っています」と称賛した。

最後に羽住監督は、「このキャストを見ていただいただけで、魅力的なキャラクターだとわかって頂けると思います。その名のとおり、ワイルドに振り切った、出し切った映画になっています。手応えは感じています!ぜひ劇場に足を運んでほしいですね」とアピールした。

ワイルド7』は、5月中旬にクランクアップを予定。2012年新春にワーナー・ブラザース映画配給で全国公開される。
2011年5月4日
『ワイルド7』
2011年12月21日(水)全国ロードショー
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/wild7/